Fujifilm

長野フジカラーhomeネットプリントコミュニティー業務用情報企業情報採用情報お問い合わせ

写真アルバム製作なら【長野フジカラー】

フォトコンテスト情報

ホーム » コミュニティー » フォトコンテスト情報

 コンテスト名をクリックするとコンテスト案内チラシのPDFファイル、 もしくは該当ホームページが表示されます。

フォトコンテスト情報

 ※○:当社でも応募写真お預かりします。
コンテスト名 内容  
輝け!にいがた 第12回 フォトグランプリ ●テーマ
 お祭り・イベント行事・人物・日常の生活シーン・四季折々の伝統行事・自然・風景・動物・
 花・等々、皆様の力作をふるってご応募ください。(撮影地は問いません)
●応募資格
 アマチュア写真愛好家
●応募締切
 2017年12月11日(月) 応募先必着(郵送の場合は当日消印有効)
●各賞と応募部門
 ・一般部門
 
 賞  賞  品  自由部門 ネイチャー部門
 グランプリ  30万円・写真入賞状  両部門より1名様
 準グランプリ  10万円・写真入賞状  グランプリ以外の部門より1名様
 金賞  3万円・写真入賞状  3名様  3名様
 銀賞  1万円・写真入賞状  5名様  5名様
 銅賞  5千円・写真入賞状  10名様  10名様
 入選  賞品・写真入賞状  20名様  20名様
 ・学生部門(中学生から大学生、専門学生含む)
 賞  賞  品  ネイチャー・自由とわず
 金賞  3万円(クオカード)・写真入賞状  1名様
 銀賞  1万円(クオカード)・写真入賞状  2名様
 銅賞  5千円(クオカード)・写真入賞状  5名様
 入選  3千円(クオカード)・写真入賞状  10名様
●発表
 平成30年1月下旬 新潟フジカラー取り扱い写真専門店の店頭及び新潟フジカラーホームペ
 ージ
 入賞内定者には直接通知致します。賞は原版の提出を以て決定とし、選外作品は返却します。
 入賞・入選作品の使用権は主催者に帰属し、展覧会の展示や広報などのためポスター・チラシ
 ・ホームページ他などへ無償で使用させていただきます。
●作品展
 ・新潟市民芸術文化会館 4階ギャラリー 
  (平成30年2月24日(土)~28日(水) ※2月26日(月)休館日)
 ・富士フォトギャラリー新潟(新潟フジカラー本社内)☆休館日(日曜)
  (前期:平成30年3月2日(金)~15日(木) 
   後期:平成30年3月16日(金)~29日(木))
●表彰式
 平成30年2月24日(土)
 場所/アートホテル新潟(旧ホテルラングウッド新潟)(新潟駅南口 徒歩1分)
 ★審査員:佐藤先生を囲んで入賞者の方との懇親会を行います。(※20歳未満の方はご遠慮申
  し上げます。
  ※表彰式、作品展の詳細については入賞発表の際ご案内いたします。
●応募規定
 1.平成29年にプリントされた未発表作品に限ります。(個展・グループ展等、ギャラリー等
   で展示した作品は、未発表作品とみなします。)
 2.一般部門は銀写真クリスタルプリントでの四ツ切サイズ(W-四切可)の単写真。学生部門
   は銀写真プリントでの四ツ切サイズ(W-四切可)の単写真。
 3.デジタル写真は画像の合成編集は認めません。但しトーンカーブ、シャープ処理、彩度、
   コントラスト、色調等の調整は可とします。(上記に反する内容での応募は、入賞決定後
   でも取り消されます。)
●出品料
 お一人様2,000円(両部門へ何点でも応募できます。) ※学生部門は無料
 ・作品応募の際、出品票に2,000円を添えてお申し込み下さい。
 ・県外からのご応募は、郵便振替で、下記の振替専用口座へお振込下さい。
  専用口座(00500-58091) 口座名「フジカラーフォトグランプリ」
●審査員
 写真家 佐藤 倫子
 東京都出身。東京工芸大学短期大学部 写真技術卒業。株式会社資生堂 宣伝部写真制作部に
 入社。退社後フリーランスに。写真家として都内中心に個展・グループ展を開催。企画からイ
 ベント、講座やセミナーなどへも活動。作品にも「美」のある写真をつくり続けている。
 また 内面かれの美しさも追求しており、太極拳のインストラクターの資格も取得。写真集に
 「HOPSCOTCHINGS」「知のフラグメンツ」 ニッコールクラブ顧問。
 公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員
 公益社団法人 日本広告写真家協会(APA)会員
●その他
 ◎作品の肖像権は出品者で確認してください。
 ◎入賞、入選された方のお名前、市町村名は発表しますので、ご了承下さい。
 ◎応募票に記入された個人情報は、当コンテストの運営のみに使用し、他には一切使用しませ
  ん。
 ◎直接応募され、返却希望の方は送料着払いで返却します。(宅配便)
●応募・お問合せ
 新潟フジカラー取扱写真専門店及び輝け!フォトグランプリ実行委員会
 〒950-0022 新潟市東区幸栄2-23-16 株式会社 新潟フジカラー
 TEL 025-275-1341 FAX 025-271-1402
●主催
 (株)新潟フジカラー
●協賛
 富士フイルムイメージングシステムズ(株)
●後援
 新潟日報社/BSN新潟放送/NST/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/新潟県カメラ商組合/
 新潟県写真家協会/(株)浅沼商会/キヤノンマーケティングジャパン(株)/
 (株)ニコンイメージングジャパン/フォトコン編集部/隔月刊風景写真
 
第6回 JAグリーン長野 フォトコンテスト
●テーマ
 JAグリーン長野地域の「農業風景」をきり撮ろう
●部門
 春・夏・秋・冬 計4部門(部門ごとに審査)
●応募期間
 平成29年7月15日(土)~平成30年1月10日(水)
●応募資格
 ・アマ・プロ問わずどなたでもOK(ただし長野県内在住者に限る)
 ・「応募要項」「作品の取り扱い」に同意する方
●審査
 ・全日本写真連盟 ・写真家 ・デザイナー等
●後援
 (株)長野フジカラー/PO印刷
●表彰
 JAグリーン長野組合長賞 1点 5万円 賞状
 優秀賞 2点 2万円 賞状
 優良賞 2点 1万円 賞状
 審査員特別賞 2点 5千円 賞状
 応報誌エバーグリーン採用賞 5点 季節の農産物 賞状
 入選 8点 賞状
●応募要項
 ・JAグリーン長野地域で撮影された農業風景や農村、また、農業にまつわる「食」「地域」
  「人」など、四季折々の写真を対象とします。
 ・被写体に人が写る場合、肖像権は応募者の責任で了承を得たものに限ります。
 ・応募作品に関して何らかの問題が生じた場合は応募者が責任を負うものとします。
 ・サイズはA4版(または4つ切)までの単写真とし、1人に月5点まで応募可能です。また、
  部門をまたいでの応募も可とします。
 ・銀塩、インクジェットどちらでも可。カラー、モノクロ、タテ、ヨコは問いません。
 ・写真は平成27年10月以降に撮影されたものに限ります。
 ・作品は未発表のものに限ります。他コンテスト等の入選作品、審査中のものは原則として応
  募できません。ただし、個人のホームページへの掲載、報酬の生じていない写真投稿サイト
  へ提出した作品は応募をみとめます。
●審査・通知
 ・審査はJAグリーン長野およびJAが委託した審査員が、原則、部門ごとに審査します。
 ・審査会は1月下旬(予定)に行い、2月上旬(予定)に表彰式を開催します。
 ・結果は郵送で通知します。入賞作品は通知後、1週間以内にデータで再度提出を依頼します。
●作品の取り扱い
 ・入賞作品の版権はJAグリーン長野に帰属し、全ての広報活動に使用できるものとします。そ
  の際、トリミングや色補正をする場合があります。
 ・入賞以外の作品は、結果通知後2ヶ月以内にJA本社(総合規格部)に来所いただける方、ま
  たは、応募時に返却用切手を貼った宛名記入の封筒を添えてご応募いただいた方のみ返却し
  ます。
●その他
 ・応募いただいた個人情報は適切に管理し、本コンテスト運営のために必要な範囲で使用させ
  ていただきます。
 ・この応募要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権をもつものとし
  ます。
●応募
 JAに郵送または持参いただくか、(株)長野フジカラー取次店でも受け付けます。
 【郵送・持参】〒388-8511 長野市篠ノ井布施高田961-2
        JAグリーン長野 総合企画部企画広報課 フォトコンテスト係宛
        ※封筒には「二つ折り厳禁」と朱書してください。
        <応募用紙はホームページでもダウンロード可能>
        http://www.ja-grn.iijan.or.jp
●お問い合わせ
 JAグリーン長野 総合企画部 企画広報課 TEL026-293-2000
  〇
2018 JPS展 ●テーマ
 自由
●応募資格
 アマチュア、プロフェッショナル、年齢、性別、国籍を問いません。ただしJPS会員は除きま
 す。
●応募部門
 ・一般部門:年齢は問いません。
 ・18歳以下部門:1999年4月1日以降生まれの方。
●応募プリント
 用紙サイズはA4または六つ切8×10インチ(203×254mm)に限る。
 カラー、モノクロ共プリントのみ(デジタル・銀塩を問いません)。デジタル加工も可。ただ
 し、デジタル加工・合成等の欄に印を入れること。作品は、必ず応募者本人が撮影したもので
 あること。
●出品点数
 単写真=制限はありません。組写真=5枚までを1組の限度として何組でもかまいません。組写
 真は、左より順に並ぶように校正して番号をつけてください。ただし、写真同士を貼り付けな
 いこと。また台紙にも貼らないで応募してください。
●受付手数料
 ・一般部門:1枚につき200円(組写真の場合も1枚2,200円)
 ・18歳以下部門:1枚につき600円(組写真の場合も1枚600円)
 ・郵便局より下記、郵便振替口座へ2018年1月15日までにお振込みください。お振込みがない場
  合は審査しません。
 ・作品の中に受付手数料を同封することは、厳禁とします。
 ・応募作品返却希望者は、返却料2,000円を加算してお振込ください。
  (応募作品の返却は8月頃になります。海外からの応募の場合は返却できません。)
 ・郵便振替 口座番号:00110-5-651936
       口座名称(漢字):日本写真家協会JPS展
  ※通信欄に応募部門、応募合計枚数、ご依頼人の郵便番号、住所、氏名、氏名フリガナ、電
   話番号を必ずご記入ください。
  ※振込氏名には必ずフリガナをふってください。
●受付及び締切
 2017年12月10日(日)~2018年1月15日(月)
 郵送または宅配便に限ります。直接持参されても受付いたしません。最終日消印有効。
●審査員
 熊切圭介(審査員長)、今森光彦、ハービー・山口、水谷章人、佐々木秀人(日本カメラ編集
 長)
 ※審査員の都合により変更になることがあります。
●審査結果
 3月中旬頃、応募者全員に文章にて通知。また、ホームページ(http://www.jps.gr.jp)と
 メールマガジンでも発表します。(電話でのお答えはいたしません。)
●展示用作品
 入賞・入選作品は、後日指定する期日までに各自にて半切に引伸ばし、再提出していただきま
 す。その際には、作品の原板・データが必要になりますので、必ず保存しておいてください。
 文部科学大臣賞、東京都知事賞、金・銀・銅賞作品については大型サイズになる場合がありま
 す。
●展示及びパネル製作費
 入賞・入選作品は、当協会特注のパネルにて展示しますので、一般部門は1枚につき
 8,400円 、18歳以下部門は1枚につき4,200円を指定の日時までに納入していただきます。
 納入がない場合は、入賞・入選が取り消しとなります。
●作品集
 第43回2018JPS展作品集の刊行を予定しています。作品集の原稿には応募作品を使用します。
●賞
 ・一般部門
  文部科学大臣賞 1名 賞状 楯 賞金50万円 副賞
  東京都知事賞(予定) 1名 賞状 楯 賞金30万円 副賞
  金賞 1名 賞状 楯 賞金15万円 副賞
  銀賞 2名 賞状 楯 賞金10万円 副賞
  銅賞 3名 賞状 楯 賞金5万円 副賞
  奨励賞 5名 賞状 楯 賞金2万円 副賞
  優秀賞 20名程度 賞状 楯 副賞
  入選 200名程度 賞状 記念品
 ・18歳以下部門
  最優秀賞 1名 賞状 楯 副賞
  優秀賞 10名程度 賞状 記念品 副賞
  入選 10名程度 賞状
●展示会場・会期
 東京都写真美術館 2018年5月19日~6月3日(予定)
 名古屋市民ギャラリー矢田 2018年6月(予定)
 京都市美術館別館 2018年7月(予定)
●注意事項
 1.過去にコンテスト等で入賞・入選された作品及びそれれに類似した作品(同じ対象を同じ
   ような条件で同じ時期に撮影した作品)は応募できません。また、現在コンテスト等に応
   募し、まだ結果が判明していない作品も応募できません。
 2.被写体の肖像権、著作権には十分にご注意ください。スナップ等で人物を撮影された場合
   には、コンテスト応募の承諾を得てください。
 3.入賞・入選作品の著作権は撮影者に帰属します。ただし、巡回展終了までの間に当該作品
   を他に使用する場合は、当会の承諾を得てください。
 4.入賞・入選作品は、審査結果発表後、優先的に当展の広報宣伝等の目的範囲内で雑誌その
   他に使用することがあります。
 5.応募作品の返却を希望される方は、受付手数料納入の際、返却料2,000円(枚数に関係な
   く)を加算してお振込ください。※海外からの応募の場合は返却不可となります。返却
   は8月頃となります。
 6.入賞・入選の展示作品は展覧会終了後、着払いの宅配便で返送します。
 7.作品受理以前の事故、破損につきましては、その責任を負いかねます。作品は慎重に取り
   扱いますが、輸送途中の不可抗力による事故等に対する責任は負いかねますのでご了承く
   ださい。
 8.受付手数料、パネル製作費はいかなる場合でも返金いたしません。
 9.応募者は応募規定、注意事項を全て了承したものとみなし、違反した場合には入賞・入選
   は取消しとなります。作品到着後における応募・展示の辞退はできません。また、過去に
   規定違反のあった方の受付はお断りすることがあります。
 10.応募者の個人情報の利用は今回のJPS展と今後の応募のご案内などの範囲とし、管理を慎
   重にいたします。
 11.18歳以下部門に応募された方が入賞・入選された場合は、年齢確認の資料を提出していた
   だきます。 
 
佐久市観光 フォトコンテスト 2017 ●テーマ
 佐久市の観光地、祭り、イベント、自然の美しさ等をテーマとした作品で次の3部門に該当す
 る作品
 ①「自然・花」部門・・・自然風景・草花など
 ②「文化・歴史」部門・・・各所旧跡・文化施設など
 ③「祭り・行事」部門・・・祭り・イベント・伝統行事など
●作品
 未発表の作品とします(応募時から過去1年間以内に撮影されたもの)
●サイズ
 カラープリント四ツ切(S-4、W-4含む)
●応募先
 佐久市観光協会事務局(佐久市役所観光交流推進課内)
 長野県カメラ商組合・長野県営業写真家組合の各加盟店
●審査
 主催者及び主催者が委託した審査員
●発表
 平成30年2月上旬入選者個人へ直接通知、及び応募先カメラ店店頭にて発表
●賞
 佐久市観光協会長賞 1点 賞状・賞金50,000円
 優秀賞 3点 賞状・賞金20,000円
 準収集賞 10点 賞状・賞金3,000円
 パラダ賞 1点 賞状・副賞
 週刊さくだいら賞 1点 賞状・副賞
 SAKU BLOOM賞 1点 賞状・副賞
 La Festa Mille Miglia賞 1点 賞状・副賞
 入選 15点 賞状・副賞 (長野県カメラ商組合賞・長野県営業写真家組合賞)
●展示
 イオンモール佐久平セントラルコート、佐久市役所市民ホール、JR佐久平駅プラザ佐久、平尾
 温泉みはらしの湯にて展示予定
●締切日
 平成30年1月12日(金)当日消印有効
●連絡先・応募先
 〒385-8501 長野県佐久市中込3056
 佐久市役所観光交流推進課内 佐久市観光協会事務局
 TEL0267-62-3285(直通)
●応募規定
 ①応募点数の制限はありません。ただし、未発表写真に限ります。
  「佐久バルーンフェスティバル2017」をテーマとする作品は、全て「佐久バルーンフェス
   ティバル2017」へ応募してください。(香港テストでは審査対象外とさせていただきま
   す)また、「SAKU BLOOM賞」は冬季に開催予定のイルミネーションイベント「SAKU     BLOOM」を題材とした作品から、「La Festa Mille Miglia賞」は、10月中旬に開催予
   定のクラッシックカーレース「La Festa Mille Miglia」を題材とした作品からそれぞれ
   選出します
 ②応募作品の裏面には必ず応募票を貼付してください。(応募票は私製でも可)
 ③入賞作品でデジカメによる応募の方は、サイズ変更及び圧縮等をしていないデータ(JPEG
  形式、可能ならばTIF形式も併せて)をCD-R(CD-RW)に入れ提出してください。フィル
  ムによる応募の方は、必ず原版(複製不可)をマウントに納めて提出してください。
 ④選外作品は返却致します。ただし、郵送返却ご希望の方は住所・氏名を記入した封筒及び、
  返信用切手を同封してください。なお、返信用切手の代金の不足分は応募者のご負担とさせ
  ていただきます。
 ⑤入賞作品の発表等に関する著作権は佐久市観光協会に帰属するものとします。なお、入賞作
  品は観光宣伝用パンフレット・チラシ・ポスター等に使用することがあります。
 ⑥デジカメによる応募は、著しい加工及び合成等していないもので、カメラ店で規定サイズに
  プリントしたものに限ります。(インクジェットによるプリント不可)
 ⑦被写体が人物の場合、肖像権侵害等の責任は負いかねます。応募に際しては、必ず本人(被
  写体)の承諾を得てください。
 ⑧立入禁止区域内において撮影されたと思われる作品は、コンテストの対象外とさせていただ
  きます。
 ⑨審査基準は、「作品の芸術性」はもとより「観光素材として価値のある作品」に重点を置い
  たものとします。
 ⑩発送及び審査等による応募作品の損傷について、主催者は一切補填をいたしません。
 ⑪応募票の個人情報は主催者が適切に管理し、本コンテストの目的以外に使用しません。ただ
  し、新聞、ホームページ等による入賞作品の紹介等で、氏名、居住市区町村名を掲載する場
  合があります。
 ⑫小型無人飛行機(ドローン等)を使用し、撮影された作品もコンテストの対象とします。た
  だし、飛行の禁止空域内において撮影された場合は、作品提出時に国土交通省の許可、承認
  証の写しを、提出して頂きます。なお、法令等を遵守せずに撮影されたと主晴れる作品は、
  コンテストの対象外とさせていただきます。
●主催
 佐久市観光協会
●後援
 (一社)長野県観光機構/信濃毎日新聞社/長野県写真連盟
●協賛
 長野県カメラ商組合佐久支部/長野県営業写真家組合佐久支部/佐久平尾山開発(株)/
 週刊さくだいら/SAKU BLOOM実行委員会/(株)フォルツァ
●協力
 (株)長野フジカラー
佐久の見どころ
◆観光スポット◆
 自然など 千曲川、内山峡、田口峠、五郎兵衛新田、大河原峠ほか
 施   設 旧中込学校、龍岡城五稜郭、五郎兵衛記念館、天来記念館ほか
 神社仏閣など 鼻顔稲荷神社、貞祥寺、新海三社神社、八幡神社、福王ほか
 公園その他 臼田宇宙空間観測所、平尾山公園、駒場公園、中嶋公園、中山道宿場ほか
◆祭・行事◆
 4月 2日踊り念仏(跡部西方寺) 29日根神社の式三番叟(春日宮の入)
 5月 4日佐久鯉マラソン(駒場公園) 3日~5日佐久鯉まつり(千曲川スポーツ交流広場
    ほか) 21日小満祭(臼田) 27日花と緑と動物ふれあいフェスタ(平尾山公園)
 6月 24日鮎釣り解禁(千曲川)
 7月 上旬七夕まつり(中込) 中旬土日祇園祭(岩村田) 下旬土日祇園祭(野沢)
 8月 5日臼田よいやさ(臼田) 14日浅科どんどん祭り、納涼花火大会(浅科グラウンド)
    15日榊祭り(望月)、千曲川花火大会(野沢橋~佐久大橋間)
 9月 9日~下旬佐久高原コスモスまつり(内山) 10日ヒルクライム佐久
    24日湯原神社式三番(切原) 下旬お舟まつり(安原英多神社)
 10月 8日中山道塩名田宿宿場祭り(塩名田) 中旬La Festa Mille Miglia(市内)
     29日平尾山もにじ祭り(平尾山公園)
 11月 3日望月駒の里草競馬大会(望月総合グラウンド) 12日十日夜(上塚原)
     上旬~1月中旬 SAKU BLOOM(佐久ミレニアムパーク)
 12月 31日二年参り(各所) ~3月下旬佐久スキーガーデン「パラダ」
 1月 3日鳥追い祭り(上原)、道祖神祭(春日本郷) 6日御田植祭(田口新海三社神社)
 2月 3日節分豆まき(岩村田円満寺・野沢成田山など) 11日初午祭(岩村田鼻顔稲荷神社)
◆花・紅葉の時期
 *桜 4月中旬~下旬(家畜改良センター長野支部・関所破りの桜・龍岡城五稜郭・
            福王寺など)
 *桃 4月下旬~5月上旬(平尾山桃源郷)
 *ふじ 5月中旬~下旬(岩村田円満寺・旧中込学校)
 *つつじ 5月中旬~6月中旬(春日温泉・内山牧場)
 *コスモス 9月上旬~下旬(内山R254コスモス街道・内山牧場)
 *紅葉 10月中旬~11月上旬(大河原峠・貞祥寺・田口峠・内山峡など)
 
2017年千曲市観光 写真コンテスト ●募集作品(テーマ)
 千曲市を代表する風景、行事、風習、まつりなどを題材とした観光宣伝に利用できる作品。
●募集部門
 ①自由部門(題材は自由、四季折々の千曲市の魅力を広くPRできるもの)
 ②あんず部門
 ③姨捨・稲荷山部門
●募集規定
 ①サイズはカラープリント四ツ切(ワイド四ツ切不可・A4・インクジェット可)で未発表のも
  の、応募点数に制限はありません。
 ②応募作品は未発表のもので、同一または類似作品が他のコンテストに応募及び発表される予
  定のないものに限ります。
 ③応募作品は現在の千曲市内で2年以内に撮影されたものに限ります。
 ④撮影機材は問いません。
 ⑤合成加工写真は認めません。
 ⑥入賞・入選作品の著作権は応募者本人に帰属しますが、主催者(信州千曲観光局)は千曲市
  の観光・宣伝、まが本コンテストの広報・宣伝の目的で、管理・運営する媒体、展示会、施
  設などにおいて、受賞者の許諾を要することなく無償で利用できるものとします。また、同
  目的で各種媒体への掲載、各種イベントにおける展示・公開、ウェブサイトでの閲覧、複製
  を第三者に再許諾することができるものとします。
 ⑦入賞・入選作品は、デジタルデータ(CD等)のコピーしたものを提出していただきます。
 ⑧人物等被写体に対する肖像権侵害等の責任は一切負いません。応募者の責任において対処願
  います。
 ⑨応募作品に関するトラブルが生じた場合、主催者は一切その責任を負いません。応募者の責
  任において対処願います。
 ⑩応募作品の取扱いについては十分注意しますが、汚れ・破損等万が一の事故に対する責任は
  負いかねますのであらかじめご了承ください。
 ⑪応募票に記入いただいた個人情報は適切な方法で管理し、本コンテストの審査及び事務局か
  らの通知業務等のコンテスト運営に必要な範囲で使用させていただきます。
●注意事項
 ①選外作品の返却は希望者のみとします。希望者は宛先を明記し、切手を貼った返信用封筒を
  同封していただくか、取りに来てください。
 ②応募票の個人情報は主催者で管理します。ただし入賞・入選者の氏名及び簡単な住所は、新
  聞、インターネット、作品展等で公開いたしますのでご了承ください。
 ③規定に違反した場合、発表後でも入賞・入選を取り消します。
●応募方法
 応募票に必要事項をわかりやすく記入のうえ、作品の裏面右下に貼付してください。
●応募締切
 平成30年1月31日(水)必着
●審査
 朝日新聞長野総局長/全日本写真連盟長野支部長/長野フジカラー/
 信州千曲観光局会長・専務理事
●賞
 ・自由部門 
  推薦(信州千曲観光局賞)1点 賞金3万円 賞状 賞品
  特選 2点 賞金2万円 賞状 賞品
  準特選 3点 賞金1万円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
 ・あんず部門
  推薦(全日本写真連盟賞)1点 賞金2万円 賞状 楯
  特選 2点 賞金1万円 賞状 賞品
  準特選 3点 賞金5千円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
 ・姨捨・稲荷山部門
  推薦(朝日新聞長野総局賞)1点 賞金2万円 賞状 楯
  特選 2点 賞金1万円 賞状・賞品
  準特選 3点 賞金5千円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
●発表展示
 千曲市報、朝日新聞、信州千曲観光局ホームページで発表予定。入賞者には郵送にてお知らせ
 いたします。千曲市総合観光会館において展示予定。
●主催
 (一社)信州千曲観光局
●後援
 (一社)長野県観光機構/朝日新聞長野総局/全日本写真連盟/全日本写真連盟長野市部/千曲市
●協賛
 (株)長野フジカラー
●応募先・問い合わせ先
 ◆県下長野フジカラーチェーン店
 ◆〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-12-10
  (一社)信州千曲観光局「2017年千曲市観光写真コンテスト」係
  TEL026-261-0300 FAX026-261-0350
  E-mail:dmo@chikuma-kanko.com
  UEL http://chikuma-kanko.com 
 〇
第64回全国展 フォトコンテスト ●テーマ
 第1部 『組写真』日本の自然・日本の文化
     動物・植物・森林・山岳・河川・海・風土・風俗・祭・名所旧跡・神社仏閣・建造物・
     文化財・美術品および観光・スナップ写真など
 第2部 『単写真』日本の自然・日本の文化
     内容は第1部と同様
 第3部 『単写真』人物
     ポートレート・家族写真・グループ写真・記念写真など人物を主体とした写真
 学生の部 『単写真または組写真』自由
       ※応募の際は、学生の部専用の応募用紙をご利用ください。応募用紙
●応募プリント/サイズ
 (銀塩・デジタル、カラー・モノクロ自由)
 第1部・・・430×430mm以内の組写真
 第2部・第3部・・・六切サイズまたはA4サイズ
 学生の部・・・2Lサイズの単写真または3枚1セットの組写真
●応募資格
 プロ・アマ、年齢を問いません
●賞
 内閣総理大臣賞・・・・・1点(賞状・副賞及び賞金30万円)
 文部科学大臣賞・・・・・2点(賞状・副賞及び賞金20万円)
 日本写真文化協会賞・・・1点(賞状・副賞及び賞金10万円)
 下岡蓮杖賞・・・・・・・1点(賞状・副賞及び賞金20万円)
 同奨励賞・・・・・・・・若干(賞状・副賞)
 奥田昇きもの写真大賞・・1点(賞状・副賞及び賞金10万円)
 同奨励賞・・・・・・・・若干(賞状・副賞)
 ※第1・2・3部は、各部推薦1点、特選1点、準特選2点、入選25点以内、
  学生の部は、金賞1点、銀賞3点、銅賞10点、優秀賞25点以内、
  合計116点以内を選出。この中から上記の賞を選出します。
●審査員
 ・写真家 中村征夫 ・写真家 前川貴行 ・写真家 小松ひとみ
  上記3氏、および当協会会員
●発表
 2018年3月上旬、入賞・入選者に直接通知
 4月中旬に当協会ホームページ上で発表(予定)
●表彰式
 2018年5月28日(月)東京都美術館にて(予定)
●発表展
 東京都美術館         5月28日(月)~6月 3日(日)
 富士フイルムフォトサロン札幌 9月21日(金)~9月26日(水)
 富士フイルムフォトサロン大阪 10月5日(金)~10月11日(木)
 富士フイルムフォトサロン福岡 10月19日(金)~10月24日(水)予定
 ポートレートギャラリー    12月20日(木)~12月26日(水)
●応募期間
 2017年12月5日(火)~2018年2月10日(土) ※当日消印有効
●応募方法
 応募規定および応募細則をご了承の上、①作品と②応募料(第1部・第2部・第3部)を同梱し
 下記へご送付ください。
 ①作品
  裏面に右記「応募票」を貼り付けたもの。組写真、単写真とも作品または台紙の裏の右上に
  貼ってください。学生の部の単写真と組写真は、専用の応募票を裏面に貼付した2Lサイズを
  ご送付ください。
 ②応募料
  郵便局の為替のみ。
●選外作品の返却
 選外作品の返却をご希望の方は2018年5月末頃に着払いにてお返しします。「応募票」の返却
 希望欄に〇印をご記入ください。
●応募料
 (郵便局の為替のみ。現金・切手は受け付けません。)
  ※為替には定額小為替と普通為替があります。詳しくは郵便局でお尋ねください。
 第1部組み写真は1組につき2,000円。
 第2部・第3部単写真は1枚につき1,000円。
 学生の部・・・無料
●応募細則
 1.応募作品は応募者自身が撮影した未発表(インターネットなどを含む)のものに限ります。
 2.二重応募、類似応募と判断された作品は、入賞・入選決定後でも取り消すことがあります。
 3.応募作品の公表については作者の責任において、モデル、撮影対象関係者の承諾を必ず得
   てください。公表の許諾や作品内容に関する問題には、主催者は一切その責任はおいませ
   ん。
 4.応募作品の著作権は作者に帰属しますが、発表後の展示や広報ポスター・チラシなどのほ
   か、作品集、ホームページ等への使用権は主催者に帰属します。(使用に当たっては作者
   の氏名を表示します。)
 5. 各部での入賞・入選は1人1点とします。
 6.組写真の入賞・入選は、印刷・展示効果を考え、多少のレイアウトを変更する場合があり
   ますので、あらかじめご了解ください。
●主催
 一般社団法人 日本写真文化協会 http://www.sha-bunkyou.or.jp
●後援
 文化庁/下田市/下岡蓮杖を顕彰する会/公益社団法人日本写真協会/
 公益社団法人 全国高等学校文化連盟正会員団体 高等学校文化連盟全国写真専門部協同組合 日
 本写真館協会
●協賛
 写真感光材料工業会/日本フォトイメージング協会/日本営業写真機材協会
 


区切り線





Astalift   さわやか信州旅.net



 

このページのトップへ

草原

 Home  ネットプリント  コミュニティー     業務用情報  企業情報  採用情報  お問い合わせ  フォトギャラリー  プライバシーポリシー

               フォトコンテスト情報 ラボ業務                       A.信州の自然

               撮影情報        撮影業務                        B.自由

               フォトギャラリー   商品販売                        C.U50

               写真展情報       ブライダルフォトアルバム                 D.カレンダー

                                                      入賞者名簿