Fujifilm

長野フジカラーhomeネットプリントコミュニティー業務用情報企業情報採用情報お問い合わせ

写真アルバム製作なら【長野フジカラー】

フォトコンテスト情報

ホーム » コミュニティー » フォトコンテスト情報

 コンテスト名をクリックするとコンテスト案内チラシのPDFファイル、 もしくは該当ホームページが表示されます。

フォトコンテスト情報

 ※○:当社でも応募写真お預かりします。
コンテスト名 内容  
2017・2018 伝えたい 上田地域の魅力 フォトコンテスト  ●テーマ
 上田市と周辺の市町村(上小地区)の、四季折々の自然風景やお祭りなどの作品を、「春」 「夏」
 「秋」 「冬」 季節ごと4回に分けて募集します。
 お住いの地区の伝統の行事や伝えたい風景等、身近にある一コマを是非撮影して応募して下さ
 い。皆様で上田地域の魅力を紹介して下さい。
 上田地域にはこんなにたくさんの、魅力のある風景や伝統のお祭りがあり、是非観光に行って
 みたい、こんな街に住んでみたいと思うような写真を、ぜひ作品にしてご応募して下さい。
 魅力ある写真を後世に伝えていくために皆さんの写真の力で応募して下さい。
 各シーズンごとに審査し、優秀賞、入選を決めます。
 (地域活性化の為、観光マップの作製、後の世に写真とデータで残すためのコンテストです)
 大賞賞金 5万円 + スポンサー賞 ・ 協賛各社賞等
●撮影地域
 上田市内と周辺 上小地区(東御市・小諸市・青木村・坂城町・長和町・立科一部)
●撮影期間
 夏の部 2017年 6月 ~  2017年 今期分終了 多数応募有難うございました
 秋の部 2017年 9月 ~  2017年11月末 (締切 12月25日)
 冬の部 2017年12月 ~ 2018年 2月末  (締切   3月25日)
 春の部 2018年 3月 ~ 2018年 5月末  (締切   6月25日)
 *春の部は2017年3月~5月の写真も応募対象期間とします。
●春の部締切日
 2018年6月25日(月)
●サイズ
 カラー四ツ切 ワイド四ツ切
●応募方法
 所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、作品に貼り付けて郵送、又はご持参ください。
●応募資格
 アマチュア写真愛好家 全国どなたでも応募出来ます
●賞
 各シーズン賞 優秀賞 10名(優秀賞の中より年間賞の審査対象になります)
        入選  若干名
 年間賞 大賞 1名 賞金5万円・賞状・スポンサー賞
     金賞 1名 賞金3万円・賞状・副賞
     銀賞 1名 賞金2万円・賞状・副賞
     銅賞 1名 賞金1万円・賞状・副賞
     協賛各社企業賞 数名  賞状・副賞
 ・入選作品は観光情報誌等PR・広告宣伝・ポスター等の使用目的となります。
 ・入賞作品は室賀温泉ささらの湯(協賛・後援)に展示する予定です。
●応募規定
 ・カメラ店でのプリントのみ インクジェット不可
 ・合成、加工写真不可(星・花火等の比較明合成等は可)
 ・応募者本人が撮影した未発表の作品
 ・同時期に開催される他のコンテストへの応募作品及び類似作品の応募は出来ません。
 ・被写体が人物の場合、肖像権は応募者の責任において了承が得られたものとします。
 ・作品の使用権は主催者に帰属します。
 ・選外作品の返却は応募店か、返信用封筒と切手を同封された方にお返しします。
 ・入選・入賞作品は原版を提出していただきます。
●発表
 シーズン賞は締切月後、入選者に通知します。
●持ち込み・送り先
 ①〒386-1431 上田市別所温泉175-1  ueda花鳥風月会フォトコンテスト実行委員会
 ②〒386-0022 上田市緑が丘1-6-22  アイ写真工房 お問い合わせ TEL 0268-23-5820
●主催
 ueda花鳥風月会フォトコンテスト実行委員会
●後援
 上田市 (一社)信州上田観光協会 (株)東信ジャーナル社 (株)週刊上田新聞社
 上田ケーブルビジョン (株)長野フジカラー
●協賛・後援
 室賀温泉ささらの湯 ジェットグラフ株式会社 uedaを元気にする有志企業連合
 株式会社オリオン
 
第23回 長野フジカラー 信州写真展 ●テーマ
 A 信州の自然・・長野県内で撮影された自然や動植物をとらえた作品。
 B 自   由・・被写体、撮影内容、撮影地の制限はなし。
 C 学   生・・中学生から大学生までの方(専門学校生含む)。被写体、撮影内容、撮影地の
          制限はなし。
 D カレンダー・・A 信州の自然からの応募が審査対象となります。特に応募の手続きは必要あ
          りません。区分は月単位となります。応募用紙の該当月を丸印で囲み、撮影
          場所を明記してください。但し、該当月の前後1ヶ月の範囲で審査する場合が
          あります。入賞作品から2019年カレンダーを作成し、販売します。入賞者に
          はカレンダーを進呈致します。
●賞
 グランプリ・・・・・・・・A・Bより1点    賞金10万円
 金   賞・・・・・・・・A・B 各1点    賞金 3万円
 銀   賞・・・・・・・・A・B 各2点    賞金 2万円
 銅   賞・・・・・・・・A・B 各3点    賞金 1万円
 優 秀 賞・・・・・・・・A・B合計20点  賞品
 入   選・・・・・・・・A・B合計30点  賞品
 学生グランプリ・・・・・・Cより 1点     図書券5千円分
 学生優秀賞  ・・・・・・Cより10点    図書券2千円分
 長野県観光機構理事長賞・・Dより1点    賞金2万円・入賞作品カレンダー5部
 カレンダー入選・・・・・・Dより11点    賞金1万円・入賞作品カレンダー5部
 ●締切日
 2018年7月15日(日)
●サイズ
 ポジフィルム、ネガフィルム、デジタルカメラ(スマホ可)からのカラープリントクリスタル4切
 (学生部門はグロッシー4切でも可)
●撮影期間
 2017年7月~2018年7月までに撮影したもの。
●応募方法
 ・所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、作品の裏側に添付してください。
 ・長野フジカラー取扱い店へ作品に出品料(お一人2,000円税込)を添えて応募してください。
 ・応募枚数に制限はありません。
 ・学生の部は出品料無し。
●応募資格
 長野県在住のアマチュアカメラマン
●応募規定
 ・銀塩写真出力された未発表作品に限ります。
 ・画像加工したもの、ホームプリンターで出力したものは不可とします。
 ・長野フジカラー純正プリントを推奨します。
 ・D カレンダーの部への応募はA 信州の自然の部が対象となる為、特に応募の手続きは必要あ
  りません。
 ・応募作品は、肖像権、著作権に抵触しないよう十分に注意してください。応募前に必ず本人
  (被写体)の承諾を得てください。万一問題が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。
 ・入賞は1テーマ1人1賞とします。
 ・選外作品は応募店を通じて返却致します。
 ・入選後の辞退はご遠慮ください。
 ・入賞者の方は、原板(デジカメの場合はデータ)を提出していただきます。フィルム原板は1年
  経過後返却致します。デジタルデータは返却致しません。(デジタルデータはコピーを提出し
  てください。不慮の事故によるデータ消失の責任は負いません。)
 ・入賞作品のプリント展示、画像の展示、出版物、パンフレット、ポスター、カレンダー、ポス
  トカード等への著作権及び使用権は主催者に帰属します。
 ・出品料はいかなる場合でも返金できませんのでご了承ください。
●公開審査
 場 所 : 安曇野市碌山公園研成ホール
 日 時 : 2018年7月28日(土) 10:00~
 審査員 : 清水哲朗氏
●発表
 入賞作品は8月中旬頃、長野フジカラー取扱店店頭および長野フジカラーホームページ上で発表
 します。なお、入賞者には直接通知致します。
●表彰式
 場 所 : 松本市美術館
 日 時 : 2018年9月15日(土)
●作品展
 松本会場 : 松本市美術館   2018年9月11日(火)~2018年9月16日(日)
 長野会場 : ホクト文化ホール 2018年11月20日(火)~2018年11月25日(日)
 ・入賞作品はすべて展示いたします。展示の辞退はご遠慮ください。
●主催
 株式会社 長野フジカラー 
●後援
 冨士フイルムイメージングシステムズ(株) (一社)長野県観光機構 長野県教育委員会
 信濃毎日新聞社 長野県写真連盟 長野県カメラ商組合 キャノンマーケティングジャパン(株)
 (株)ニコンイメージングジャパン (株)浅沼商会 
第68回写真県展 ●応募作品の部門・テーマ
 自由作品の部(単写真)・・・・・自由
 組写真の部・・・・・・・・・・自由
 学生の部(単写真)・・・・・・・自由(小学生から高校生まで)
 ネイチャー作品の部(単写真)・・主として自然の風景・動植物・昆虫など、人物や人工物の入ら
                ない作品。
                *一部点景としての人物、人工物の入った作品は可。
                *合成写真などは自由作品の部へご応募ください。
●賞
 [自由作品の部] [ネイチャー作品の部] [組写真の部]   [学生の部]
  推 薦  1点    推 薦  1点     推 薦  1点    推 薦  1点
 ☆特 選  5点   ☆特 選  3点    ☆特 選  3点   ☆特 選  3点
  準特選  10点    準特選  5点     入 選 25点   入 選 15点
  入 選 150点   入 選 80点
                       ☆印の特選は、順位がつきます
 ●締切日
 2018年8月17日(金)必着
●サイズ
 [自由作品の部/ネイチャー作品の部/学生の部]
  四つ切りプリント・A4プリント(ワイド四つ切りは不可)
 [組写真の部]
  A2サイズのスチレンボード 大きさ420mm×594mm 厚さ7mm
  *メーカーによりA2規格サイズが異なりますので、必ず上記の大きさと厚さを確認の上、ご
   応募ください。指定のサイズであれば、ボードの色・質は自由です。
●出品料
 <一 般> 1点 ・・・・・・・・1,500円
 < 学生 (小学生~高校生) >・・・無料
 <長野県写真連盟会員> 1点 ・・・800円
  *出品料はいかなる場合でも返金できません。
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品の裏側に添付し、郵便か宅配または指定搬入日に
 信濃毎日新聞社まで搬入してください。
 <郵便/宅配で送る場合>
  送り先 〒380-8546 長野市南県町657 信濃毎日新聞社事業部内「第68回写真県展」係
  締切り 2018年8月17日(金)必着
  *出品料は郵便局備付けの「払込取扱票」で8月17日(金)までにお支払いください。
 <搬入する場合>
  指定搬入日 8月17日(金)午後 1 時~午後5時
        8月18日(土)午前10時~午後3時
        8月19日(日)午前10時~午後3時
   搬入先  信濃毎日新聞長野本社2階講堂
  *8月19日(日)は信毎の駐車場は利用できませんのでご注意ください。
  *出品料は搬入日に会場でお支払いください。
●応募資格
 長野県在住もしくは長野県写真連盟所属の県外在住のアマチュアカメラマン
●応募規定
 ・応募作品は応募者本人が撮影された未発表作品に限ります。
 ・応募点数に制限はありません。
 ・肖像権、著作権を侵害しないよう十分に注意してください。応募前に必ず権利者または本人
  (被写体)の承諾を得てください。万一問題が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。
 ・応募作品の著作権は作者に帰属しますが、入賞・入選作品の使用権は原則として主催者に帰属
  します。入賞・入選作品は長野県写真連盟発行の機関誌のほか、当展覧会の展示および本展の
  広告活動等の目的範囲内で、新聞、雑誌、ポスター、チラシ、HP等で使用します。また、使
  用にあたっては撮影者の氏名表示をする場合があります。
●入賞・入選作品について
 ・入賞・入選数は1部門につき、1人1賞とします。
 ・単写真の作品は1点につき3,000円、組写真の作品は1点につき1,500円のパネル加工費をいた
  だき、主催者が展覧会用にフレームをつけます。単写真は作品の大きさにマットを切ります。
  組写真は幅およそ1cmのフレームをつけます。
 ・入賞・入選後の辞退はご遠慮ください。
 ・作品は、2019年2月11日(月・祝)午後4時~4時30分に松本市美術館展示会場で返却します。
●選外作品について
 ・審査結果発表後、希望者にのみ返却します。返却希望のない作品は処分させていただきます。
  ①信毎長野本社で受け取る(9月5日(水)以降)
   予め信毎事業部(℡026-236-3399)へ連絡の上、作品を受け取りにお越しください。
  ②展覧会場で受け取る
   ◆長野会場(駅ビルMIDORI5階)
     10月6日(土)~8日(月)午前10時~午後5時
   ◆松本会場(松本市美術館)
     2019年2月11日(月・祝)午後4時~午後4時30分
  ③表彰式会場で受け取る
   ◆信毎長野本社2階講堂
     10月6日(土)正午~午後3時
  ④着払いで返却
   着払いの宅配便で応募者本人へ返却します。複数人まとめて応募されても、返却は各人宛
   になります。
 *長野県写真連盟クラブ会員の作品は、クラブごとにまとめて返却します。
●審査員
 板見 浩史 氏、細江 英公 氏、水越 武 氏
●発表
 8月下旬に信濃毎日新聞朝刊で発表後、主催者から入賞・入選者へお知らせします。入賞・入選
 者の氏名、居住市町村名などは、新聞、信濃毎日新聞ホームページ、展覧会、カメラ雑誌などで
 公表します。入賞作品は、審査員の講評付で後日信毎紙面で紹介します。
●表彰式
 日 時 : 2018年10月6日(土) 午後1時~
 会 場 : 信濃毎日新聞長野本社 2階講堂
●作品講評
 日 時 : 2018年10月6日(土) 午後2時30分~午後4時
 会 場 : 信濃毎日新聞長野本社 2階講堂
 講 師 : 板見 浩史 氏
 プロジェクターを使い、上位作品を中心に講評します
●展覧会(入場無料)
             2018年
 長野駅ビルMIDORI5F  10月 6 日(土)~ 8 日(月)午前10時~午後 5 時
 飯田創造館       10月19日(金)~22日(月)午前 9 時~午後 5 時(最終日午後 4 時)
 佐久創造館       11月 2 日(金)~ 5 日(月)午前 9 時~午後 5 時
 茅野市民館       11月 9 日(金)~12日(月)午前 9 時~午後 7 時(最終日午後 5 時)
 塩尻総合文化センター  12月 6 日(木)~ 9 日(日)午前 9 時~午後 5 時(最終日午後 4 時)
 上田市立美術館     12月21日(金)~24日(月)午前 9 時~午後 5 時(最終日午後 4 時)
             2019年
 松本市美術館      2 月 8 日(金)~11日(月)午前 9 時~午後 5 時(最終日午後 4 時)
●主催
 信濃毎日新聞社/長野県写真連盟 
●共催
 長野県/長野県教育委員会/(一財)長野県文化振興事業団/長野県芸術文化協会
●協賛
 (株)ニコンイメージングジャパン/キャノンマーケティングジャパン(株)/
 セイコーエプソン(株)/富士フイルムイメージングシステムズ(株)
●協力
 (株)長野フジカラー/長野県カメラ商組合 
●お問い合わせ
 信濃毎日新聞社事業部 TEL 026-236-3399 (平日:午前10時~午後5時) 
 
第52回 キャノン フォトコンテスト ●募集部門
 自由部門・・・・・・・スナップ・ドキュメンタリー・イメージクリエイト作品など
 風景部門・・・・・・・自然風景・花など
 スポーツ部門・・・・・スポーツ・モータースポーツなど
 乗り物部門・・・・・・鉄道・飛行機・船など
 生きもの部門・・・・・動物・鳥・昆虫・水中生物など
 ポートレート部門・・・人物・子どもなど
 アンダー30部門・・・・1987年5月1日以降生まれの方
 グランプリ賞金 100万円 他
●締切日
 2018年8月31日(金)当日消印有効
●サイズ
 キャビネ・2Lサイズからワイド四つ切サイズまで(B5、六つ切、A4、四つ切含む)。
●応募方法
 所定の応募票、作品データ票に必要事項をご記入の上、作品と一緒に郵送、又は宅配便にてお
 送りください。
●応募資格
 日本国内に在住のアマチュアの方に限ります。
●審査員
 自由部門・・・・・・・野町和嘉
 風景部門・・・・・・・中西敏貴
 スポーツ部門・・・・・田口有史
 乗り物部門・・・・・・山﨑友也
 生きもの部門・・・・・古見きゅう
 ポートレート部門・・・沼田早苗
 アンダー30部門・・・・本城直季
●賞
 グランプリ・・・全部門から1名  賞金100万円・賞牌・賞状
 ゴールド・・・・各部門から数名 賞金30万円・賞牌・賞状
 シルバー・・・・各部門から数名 賞金10万円・賞状
 ブロンズ・・・・各部門から数名 賞金3万円・賞状
 佳作・・・・・・各部門から数名 賞金1万円・賞状
 ・入賞作品は、キャノンフォトコンテストホームページ、キャノンフォトサークル会報誌「キャ
  ノンフォトサークル」2018年12月号別冊にて発表掲載し、全国のキャノンギャラリーで入賞
  作品展を行います。
●応募規定
 ・35mmサイズ以下の撮像素子のデジタルカメラ、または35mmサイズ以下のフィルムカメラ
  で撮影された未発表作品に限ります。
 ・撮影期間は問いません。
 ・1部門10作品まで応募できます。
 ・同じ作品を他部門に重複して応募することは出来ません。
 ・組写真は5枚以内を1組とし、応募作品数は1作品と数えます。
 ・応募作品の返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 ・他人が権利を有する著作物が写っている場合は、その著作物の権利者から事前に承諾を得た
  上でご応募ください。
 ・入賞作品については、画像データ、フィルムまたはカートリッジを提出していただきます。
 ・アンダー30部門に入賞された方には、生年月日の確認ができる身分証(運転免許証、健康保険
  証、パスポート等)を提出していただく場合があります。
●発表
 入賞者には、10月中旬までに直接、内定のご通知をいたします。
●送り先
 〒105-0021 東京都港区東新橋1-2-5
 株式会社 電通クリエーティブX(クロス) 「第52回 キャノンフォトコンテスト」係
 TEL 03-5537-8132 平日10時~12時、13時~18時(土・日・祝日、年末・年始は休業)
●主催
 キャノンマーケティングジャパン株式会社 
 
第20回 あじさい祭り フォトコンテスト   ●テーマ
 上田市東前山の塩田城跡、あじさい広場、あじさい小道で今年もあじさい祭りモデル撮影会を
 開催いたします。
 3万株あります青い額あじさいは東前山自治会員全員で丹精込めて手入れを行っており、今年も
 見事な美しい花を咲かせます。
 第20回を迎えるあじさい祭りは、今年は2018年7月14(土)~15日(日)に開催いたします。
 毎年恒例となっているイベントとして、フォトコンテストを、下記の通り開催いたします。
 大勢の皆様の参加をお待ちしています。
●応募作品
 撮影会当日の作品及びあじさいのある風景
●撮影会
 日 時 : 2018年 7月15日(日) 9時30分~15時00分
 会 費 : 無料
 受 付 : 塩田の館  8時30分~
 開会式 : 塩田の館  9時30分~
 会 場 : あじさい小道、塩田城跡あじさい広場、塩野池周辺、塩野神社周辺
 モデル : 2名(衣装は浴衣の予定)
 *小雨決行ですが雨の状況により予定をを変更する場合があります。
●締切日
 2018年8月31日(金)
●サイズ
 カラー四ツ切 (Wー4不可)
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品に貼り付けて郵送、又はご持参ください。
●賞
 推 薦  1点  1万円相当の賞品・賞状
 特 選  2点  5千円相当の賞品・賞状
 入 選 10点 2千円相当の賞品・賞状
 景観賞  5点  副賞・賞状
 *入賞作品は、塩田の館の展示室へ一年間展示いたします。
●応募規定
 ・入賞作品の版権は主催者に帰属します。
 ・作品の返却は塩田の館にて受取か、返信用封筒と切手を同封された方にお返しします。
 ・返却不要作品は、各モデルさんにお渡しします。
●審査員
 主催者が委嘱した審査員及び実行委員会
●発表
 2018年9月中旬頃に入賞者に直接通知いたします。後日、表彰式を行います。
●持ち込み・送り先
 〒386-1436 上田市前山554-12  「塩田の館」内 あじさい祭りフォトコンテスト事務局
                  TEL 0268-38-1251(9時~17時)
●主催
 東前山自治会・あじさい祭り実行委員会
●協力
 (株)長野フジカラー アイ写真工房
●後援
 一般社団法人信州上田観光協会 
 
第27回 ビビッド 写真コンテスト  ●募集部門
 ①農業の部(農作業含む)
 ②風景の部
 ③人物の部
●撮影場所
 JAながの管内に限ります。
●撮影時期
 2016年1月1日以降に撮影したもの。
●締切日
 2018年9月11日(火)
●サイズ
 四つ切・ワイド四つ切(カラー・モノクロ問いません)
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品の裏にテープで貼付し、長野県内の各応募先にて
 ご応募ください。
●応募先
 JAながの本所、支所、支店、店、出張所
●応募資格
 一般公募
●賞
 最優秀賞・・・各部門1点づつ(3点)   3万円の旅行券・トロフィ・パネル・賞状
 優秀賞・・・・各部門2点づつ(6点)   2万円の旅行券・タテ・パネル・賞状
 優良賞・・・・各部門若干名      1万円の旅行券・賞状
 入 選・・・・各部門若干名      3千円のまごころ商品券・賞状
 参加賞・・・・全員          乾電池
 ながの果物語り賞(長野地域振興局長賞)・・1点 3万円の旅行券・トロフィ・パネル・賞状
  (長野地域振興局が進める『ながの果物語り』の取り組みの一環として、部門を問わず果物に
   まつわる写真に贈られます。)
●審査員
 長野県長野地域振興局、長野フジカラー、JA長野中央会、日本農業新聞、家の光協会
●審査日
 2018年9月21日(金) (予定)
●応募規定
 ・未発表作品に限ります。
 ・1部門2作品まで応募できます。
 ・同じ作品を他部門に重複して応募することは出来ません。
 ・加工したものは応募できません。
 ・応募作品の返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 ・入賞作品については、原板を提出していただきます。
 ・他人が権利を有する著作物が写っている場合は、その著作物の権利者から事前に承諾を得た
  上でご応募ください。権利侵害等発生した場合でも、主催者は一切の責任を負いません。
 ・入賞作品の使用権・著作権は主催者に帰属し、主催者及び関係団体の広報誌、パンフレット、
  主催者公式Webサイトへの掲載、イベントでの展示、その他宣伝広告用資材にて無償で使用
  させていただきます。
 ・応募作品は全て主催者及び関係団体のイベント等にて、無償で展示させていただきます。
 ・応募者よりご提供いただく個人情報は、お名前・居住地(市町村名・地区名まで)に限り、主催
  者及び関係団体の広報誌、新聞、パンフレット、イベントにて作品名とともに公表します。
●お問い合わせ先
 〒380-0936 長野市大字中御所字岡田131-14
 JAながの企画管理部組合員広報課
 TEL 026-224-0550
●共催
 長野県長野地域振興局 
 
20th 富士山写真大賞 ●テーマ
 富士山 富士山に関わりのある内容であればどのような作品でも選考対象にします。
 「富士山」そのものを撮影した風景写真はもちろん、たとえば富士山を点景にあしらった「町
 並みと富士山」や「人と富士山」、「暮らしや風物と富士山」、「動物や植物と富士山」、
 全国各地の〇〇富士や富士塚、また、富士山自体は写っていなくても富士山にかかわるもの、
 富士を連想させるもの...等々、どのような内容の作品でも歓迎します。
●締切り
 2018年10月1日(月)当日消印有効
●賞(予定)
 最高賞 金賞 1点 賞金20万円と副賞
 準最高賞 銀賞 1点 賞金10万円と副賞
 第3位 銅賞 1点 賞金5万円と副賞
 第4位 入選 50点前後 賞金1万円と副賞
●審査員(予定)
 三宅修(写真家)/横山宏(写真家)
●入賞作品展
 「第20回富士山写真大賞展(仮称)」
 会期 2019年1月1日ー3月末(予定)
 会場 河口湖美術館
●応募規定
 ・どなたでもご参加いただけます。
 ・カラーネガ、カラーリバーサル、モノクロネガ、デジタルいずれの場合においても四ツ切ワ
  イド以内のプリントで応募してください。
 ・応募作品の点数は一人が5点までです。
  ★デジタルカメラで撮影した作品で応募する場合はプリントと一緒に、プリントで使用した
   オリジナルデータのコピーを(RAWで撮影したものについてはRAWデータとプリントに
   使用したデータを)CD-RやDVD-Rなどで添えてください。その際に複数のデータを1枚
   のディスクにまとめ焼きでかまいません。
 ・プリント裏面に必要事項を記入した応募票を貼って応募してください。
 ・選外になった作品を返却してほしい場合は、必要分の切手を貼った返却用封筒に住所宛名を
  記入うえで同封してください。返却用封筒が同封されていなければ返却の希望がないものと
  判断いたします。
 ・応募作品は未発表作品で、ほかのコンテストに応募しないものに限ります。
 ・撮影者本人が応募してください。
 ・10月末に審査を行い結果をご通知いたします。その際フィルムカメラで撮影した入賞作品に
  ついては原版(フィルム)をご提出いただきます。
 ・一人の応募者が入賞できるのは一点のみとさせていただきます。
 ・入賞作品は返却いたしません。また提出された原版も返却いたしません。
 ・応募規定に違反していた場合は入賞決定後でも失格になることがあります。
 ・人物が写っている作品で応募する場合は、肖像権の侵害に関わる紛争が発生しないようあら
  かじめ同意を得るなどの処置をしたうえで応募されるのが懸命です。主催者はその責を負い
  かねます。
 ・締切りからご通知までに1~2ヶ月程度を要しますのであらかじめご了承ください。
●事務局よりお願い
 ・返却用封筒を用意される際に貼る切手を応募したときよりもちょっと多めにしていただくと
  大変助かります。と申しますのは、お返しする際に文書などを同封するとおうぼされたとき
  より重くなって料金不足になることがあるからです。
 ・けきましたら作品11点ごとにクリアーの袋(富士フイルムさんの場合はRP用ハイゼックスと
  いうものだそうです)に入れていただけるとありがたいです。
 ・返却を希望されなかった方の選外作品は各種キャンペーンの景品や参加賞として使用させて
  いただいていますが、これがたいへん好評です。虫のいい話ですが応募されるみなさんのご
  協力いただければ幸いです。
●お送り先・お問合せ先
 TEL 0555-73-8666 FAX 0555-76-7879
 〒401-0304
 山梨県南都留郡富士川口湖町川口3170
 河口湖美術館内 富士山写真大賞係宛
●主催
 富士河口湖町/富士河口湖町教育委員会/河口湖美術館
●後援(予定)
 NHK甲府放送局/山梨日日新聞社・山梨放送/テレビ山梨/富士河口湖町観光連盟/河口湖商工会/
 KTVケーブルテレビ河口湖/(財)富士河口湖ふるさと振興財団
●協力(予定)
 CREATE/FUJIFILM/mont・bell/Nikon/岳人/日本カメラ/フォトコン/山と渓谷/
 株式会社 山梨フジカラー
第21回 えちご川口 フォトコンテスト ●テーマ
 長岡市川口地域内の自然風景や住民の暮らし、地域行事やイベントなど、地域の魅力的な観光
 資源を被写体とした作品を募集します。
 水と緑豊かなやすらぎの郷の四季折々の魅力溢れる作品を大募集。
 子どもたちからの感性豊かな写真の応募もお待ちしております。
 最優秀賞 賞金5万円他
●撮影地域
 長岡市川口地域
●締切日
 2018年10月31日(水)当日消印有効
●サイズ
 A4、四ツ切、ワイド四ツ切のカラープリントのみ。デジタル写真の場合は600万画素以上。
 (インクジェット出力は不可)
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品の裏面にテープで貼付(のり付け不可)し、応募先
 に持参もしくは郵便・宅配便(元払い)にてお送りください。
●応募資格
 プロ、アマを問わず、どなたでも応募可能です。
●賞
 最優秀賞・・・・・・・1点 賞金5万円・賞状・記念品
 優秀賞・・・・・・・・1点 賞金3万円・賞状・記念品
 奨励賞・・・・・・・・1点 賞金2万円・賞状・記念品
 特別賞・・・・・・・・1点 賞金1万円・賞状・記念品
 入選・・・・・・・・・5点 賞状・記念品
 新潟フジカラー賞・・・1点 賞状・記念品・賞品
 新潟日報社賞・・・・・1点 賞状・記念品・楯
●応募規定
 ・応募点数は、1人5点までです。
 ・画像処理、加工されたものは審査対象外となります。
 ・未発表作品に限ります。
 ・作品に個人が特定できる人物が写っている場合は、本人の承諾を得た上でご応募ください。
  肖像権侵害などの責任は負いません。
 ・賞の決定は、原版の提出をもって決定とします。入賞画像データは、CD等の返却不要のメ
  ディアに入れて提出していただきます。フィルムの場合は、取扱写真専門店等で原版を電子
  媒体(CD等)に変換してください。
 ・入賞作品(提出頂いた原版含む)は返却いたしません。選外作品で返却を希望する場合は、以
  下より返却方法を選択し、応募票に記載してください。
  ①川口支所窓口での受取
  ②宅配便による返送(着払い)
  ③応募先の新潟県内フジカラー取扱写真専門店を通じた返却
 ・入賞作品の著作権は主催者に帰属し、出版物、宣伝広告、WEB掲載、作品展示など、長岡
  市の観光宣伝に無償で広く活用させて頂きます。なお、WEB掲載や展示をする際に、主催
  者側でトリミングをする場合があります。
 ・お寄せいただいた個人情報は、本コンテストの実施目的以外には使用いたしません。ただし、
  入賞者の個人名については、入賞作品の発表、展示等において公表させていただきます。
●審査員
 山田 昌男氏(写真家、日本写真家協会会員)
 川口観光協会長
 長岡市川口支所長
 他
●発表
 2018年11月下旬予定(入賞者へ直接通知致します)
●表彰式
 2018年12月中旬予定(詳細に関しては入賞者へ直接通知致します)
●応募先
 ・〒949-7592 新潟県長岡市東川口1974-26 長岡市川口支所産業建設課
  もしくは
 ・県内の新潟フジカラー取扱写真専門店
●お問い合わせ
 長岡市川口支所産業建設課 TEL:0258-89-3113
●主催
 長岡市
●協賛
 川口観光協会
●後援
 新潟日報社、(株)新潟フジカラー
 
信州佐久市観光 フォトコンテスト 2018 ●テーマ
 佐久市の観光地、祭り、イベント、自然の美しさ等をテーマとした作品で、次の3部門に該当
 する作品
 ①「自然・花」部門・・・自然風景・草花など
 ②「文化・歴史」部門・・・名所旧跡・文化施設など
 ③「祭り・行事」部門・・・祭り・イベント・伝統行事など
●作品
 未発表の作品とします(応募時から過去1年間以内に撮影されたもの)
●サイズ
 カラープリント四ツ切(S-4、W-4を含む)
●賞
 佐久市観光協会長賞(最優秀賞) 1点 賞状 賞金50,000円
 優秀賞 3点 賞状 賞金20,000円
 準優秀賞 10点 賞状 賞金3,000円
 パラダ賞 1点 賞状 副賞
 週刊さくだいら賞 1点 賞状 副賞
 SAKU BLOOM賞 1点 賞状 副賞
 入選(長野県カメラ商組合賞・長野県営業写真家組合賞) 15点 賞状 副賞
 ※各賞に該当する作品が無い場合は、「該当なし」とさせていただきます。その場合、他の賞
  の点数を増やすことがあります。
●応募先
 佐久市観光協会事務局(佐久市役所観光課内)
 長野県カメラ商組合・長野県営業写真家組合の各加盟店
●審査
 主催者及び主催者が委託した審査員
●発表
 2019年2月上旬に入選者個人へ直接通知、及び応募先カメラ店店頭にて発表
●締切日
 2019年1月11日(金)当日消印有効
●展示
 イオンモール佐久平セントラルコート、佐久市役所市民ホール、JR佐久平駅プラザ佐久、平尾
 温泉 みはらしの湯にて展示予定
●連絡先/応募先
 〒385-8501 長野県佐久市中込3056
 佐久市役所観光課内 佐久市観光協会事務局
 TEL 0267-62-3285(直通)
●応募規定
 ①応募点数の制限はありません。ただし、未発表写真に限ります。「佐久バルーンフェスティ
  バル2018」テーマとする作品は、全て「佐久バルーンフェスティバル 2018写真コンテス
  ト」へ応募して下さい。(本コンテストでは審査対象外とさせていただきます)また、
  「SAKU BLOOM賞」は、冬期に開催予定のイルミネーションイベント「SAKU BLOOM」
  を題材とした作品からそれぞれ選出します。
 ②応募作品の裏面には必ず応募票を貼付してください。(応募票は私製でも可)
 ③入賞作品でデジカメによる応募の方は、サイズ変更及び圧縮等をしていないデータ(JPEG形
  式、可能ならばTIF形式も併せて)を、CD-R(CD-RW)に入れ提出してください。フィル
  ムによる応募の方は、必ず原版(複製不可)をマウントに納めて提出して下さい。
 ④選外作品は返却いたします。ただし、郵送返却ご希望の方は住所・氏名を記入した封筒及び
  返信用切手を同封してください。なお、返信用切手の代金の不足分は応募者の負担とさせて
  いただきます。
 ⑤入賞作品の発表等に関する著作権は佐久市観光協会に帰属するものとします。なお、入賞作
  品は観光協会宣伝用パンフレット・チラシ・ポスター等に使用することがあります。
 ⑥デジカメによる応募は、著しい加工及び合成等していないもので、カメラ店で規定サイズに
  プリントしたものに限ります。(インクジェットによるプリント不可)
 ⑦被写体が人物の場合、肖像権侵害等の責任は負いかねます。応募に際しては、必ず本人(被
  写体)の承諾を得てください。
 ⑧立入禁止区域内において撮影されたと思われる作品は、コンテストの対象外とさせていただ
  きます。
 ⑨審査基準は「作品の芸術性」はもとより「観光素材として価値のある作品」に重点を置いた
  ものとします。
 ⑩発送及び審査等による応募作品の損傷について、主催者は一切保障いたしません。
 ⑪応募票の個人情報は主催者が適切に管理し、本コンテストの目的以外に使用しません。ただ
  し、新聞、ホームページ等による入賞作品の紹介等で、氏名居住市区町村名を掲載する場合
  があります。
 ⑫小型無人飛行機(ドローン等)を使用し、撮影された作品もコンテストの対象とします。た
  だし、飛行の禁止区域内において撮影された場合は、作品提出時に国土交通大臣の許可・承
  認証の写しを提出していただきます。なお、法令等を遵守せずに撮影されたと思われる作品
  は、コンテストの対象外とさせていただきます。
 ⑬スマートフォンで撮影された作品を受け付けます。ただし、他の撮影機材と同じサイズ(カ
  ラープリント四ツ切(S-4、W-4を含む)で提出してください。
●主催
 佐久市観光協会
●後援
 (一社)長野県観光機構・信濃毎日新聞社・長野県写真連盟
●協賛
 長野県カメラ商組合佐久支部・長野県営業写真家組合佐久支部・佐久平尾山開発(株)・
 週刊さくだいら・SAKU BLOOM実行委員会
●協力
 (株)長野フジカラー
左バルーン佐久の見どころ右バルーン
◆観光スポット
 自然など  千曲川、内山峡、田口峠、五郎兵衛新田、大河原峠ほか
 施 設 旧中込学校、龍岡城五稜郭、五郎兵衛木年館、天来記念館ほか
 神社仏閣など 鼻顔稲荷神社、貞祥寺、新海三社神社、八幡神社、福王寺ほか
 公園その他 臼田宇宙空間観測所、平尾山公園、駒場公園、中嶋公園、中山道宿場ほか
◆祭り・行事
 4月 1日 踊り念仏(跡部西方寺) 29日 根神社の式三番叟(春日宮の入)
 5月 4日 佐久鯉マラソン(駒場公園) 3日~5日 佐久鯉まつり(千曲川スポーツ交流広
     場ほか) 20日 小満祭(臼田) 26日 花と緑と動物ふれあいフェスタ(平尾山公園)
 6月 24日 鮎釣り解禁(千曲川)
 7月 上旬 七夕まつり(中込) 中旬土日 祇園祭(岩村田) 下旬土日 祇園祭(野沢)
 8月 4日 臼田よいやさ(臼田) 14日 浅科どんどん祭り、納涼花火大会(浅科総合グラ
     ウンド) 15日 榊祭り(望月)、千曲川大花火大会(野沢橋~佐久大橋間)
 9月 中旬~下旬 佐久高原コスモスまつり(内山) 9月 ヒルクライム佐久 30日 湯原神
     社式三番(切原) 下旬 お舟まつり(安原英多神社)
 10月 14日 中山道塩名田宿宿場祭り(塩名田) 28日 平尾山もみじ祭り(平尾山公園)
 11月 3日 望月駒の里草競馬大会(望月総合グラウンド) 11日 十日夜(上塚原)
      上旬~1月中旬 SAKU BLOOM(佐久ミレニアムパーク)
 12月 31日 二年参り(各所) ~3月下旬 佐久スキーガーデン「パラダ」
 1月 3日 鳥追い祭り(上原)、道祖神祭(春日本郷) 6日 御田植祭(田口新海三社神社)
 2月 3日 節分豆まき(岩村田円満寺・野沢成田山など) 11日 初午祭(岩村田鼻顔稲荷
     神社)
◆花・紅葉の時期
*桜 4月中旬~下旬(家畜改良センター長野支場・関所破りの桜・龍岡城五稜郭・福王寺など
*桃 4月下旬~5月上旬(平尾山桃源郷)
*ふじ 5月中旬~下旬(岩村田円満寺・旧中込学校)
*つつじ 5月中旬~6月中旬(春日温泉・内山牧場)
*コスモス 9月中旬~下旬(内山R254コスモス街道・内山牧場)
*紅葉 10月中旬~11月上旬(大河原峠・貞祥寺・田口峠・内山峡など)
 
2018年 千曲市観光 写真コンテスト  ●テーマ
 千曲市を代表する風景、行事、風習、まつりなどを題材とした観光宣伝に利用できる作品募集。
●募集部門
 ①自由部門(四季折々の千曲市の魅力を広くPRできるもの)
 ②あんず部門
 ③姨捨・稲荷山部門
●撮影場所
 千曲市内
●撮影時期
 2年以内に撮影されたものに限ります。
●締切日
 2019年1月31日(木)必着
●サイズ
 カラープリント四つ切・A4(ワイド四つ切不可。インクジェット可)
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品の裏面に貼付し、郵送又は応募先までお持ち込み
 ください。
●応募資格
 どなたでも応募できます。
●審査員
 朝日新聞長野総局長、全日本写真連盟長野支部長、長野フジカラー、千曲市観光局会長
●賞
            [自由部門]    [あんず部門]    [姨捨・稲荷山部門]
          ☆信州千曲観光局賞  ☆全日本写真連盟賞   ☆朝日新聞長野総局賞
 ☆推 薦 各1点   賞金3万円・賞品  賞金2万円・賞状・楯   賞金2万円・賞状・楯
  特 選 各2点   賞金2万円・賞品  賞金1万円・賞品     賞金1万円・賞品
  準特選 各3点   賞金1万円     賞金5千円        賞金5千円
  入 選 各10点   賞状・商品      賞状・商品         賞状・商品
      ☆は審査員賞
●応募規定
 ・未発表作品に限ります。
 ・応募点数に制限はありません。
 ・撮影機材は問いません。
 ・合成・加工した写真は応募できません。
 ・選外作品の返却は希望者のみとします。但し、宛先を明記し切手を貼った返信用封筒を同封
  していただくか、取りに来て頂ける方にのみ返却します。
 ・入賞・入選作品の著作権は応募者本人に帰属しますが、主催者(信州千曲観光局)は千曲市の
  観光・宣伝、また本コンテストの広報・宣伝の目的で、自ら発行、管理・運営する媒体、展示
  会、施設などにおいて、受賞者の許諾を要することなく無償で利用できるものとします。又、
  同目的で各種媒体への掲載、各種イベントにおける展示・公開、ウェブサイトでの閲覧、複製
  を第三者に再許諾することができるものとします。
 ・入賞・入選作品は、デジタルデータ(CD等)のコピーしたものを提出していただきます。
 ・人物等被写体に対する肖像権侵害等の責任は一切負いません。応募者の責任において対処願い
  ます。
 ・応募票に記入いただいた個人情報は主催者で適切に管理します。但し、入賞・入選者の氏名及
  び簡単な住所は、新聞、インターネット、作品展等で公開いたしますのでご了承ください。
●発表
 千曲市報、朝日新聞、信州千曲観光局ホームページで発表予定です。また、入選者には郵送にて
 お知らせいたします。
●展示
 千曲市総合観光会館にて展示予定
●応募先・問い合わせ先
 ◆県下長野フジカラーチェーン店
 ◆信州千曲観光局「2018年千曲市観光写真コンテスト」係
  〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-12-10
  TEL 026-261-0300  FAX 026-261-0350 URL http://chikuma-kanko.com
●主催
 (一社)信州千曲観光局
●後援
 (一社)長野県観光機構 朝日新聞長野総局 全日本写真連盟 全日本写真連盟長野支部 千曲市
●協賛
 富士フィルム(株) (株)長野フジカラー 
2018 軽井沢 写真コンテスト  ●テーマ
 四季折々の美しい風景、または軽井沢を楽しむ人々の心温まる風景やイベントの様子を撮影した
 作品を募集。
 グランプリ 賞金5万円 + 賞状
●募集部門
 ①風景部門
 ②人々/イベント部門
●撮影場所
 軽井沢町内
●撮影時期
 2017年4月1日~2019年2月1日に撮影されたもの。
●締切日
 2019年2月1日(金)必着
●サイズ
 カラープリント、RPダイレクトプリントの四つ切・ワイド四つ切・A4
●応募方法
 所定の応募票に必要事項をご記入の上、作品の裏面に貼付し、郵送か宅配又は応募先までお持ち
 込みください。
●賞
 グランプリ・・・・・・・・各部門1点   5万円・賞状
 軽井沢観光協会会長賞・・・1点      2万円・賞状
 入 選・・・・・・・・・・各部門2点   1万円・賞状
 佳 作・・・・・・・・・・各部門3点   5千円・賞状
●応募規定
 ・未発表作品に限ります。
 ・お一人各部門2点まで応募できます。
 ・インクジェット紙出力可。(コピー用紙でのプリントは不可)
 ・入賞・入選作品の版権は主催者側に属し、観光PR事業に活用させていただきます。
 ・必要に応じ、トリミングもしくは文字を写真上に印刷させていただく場合があります。
 ・デジタルデータでの、トリミング・色調・濃度の微調整以外の、加工・修正は一切不可といた
  します。
 ・応募作品の返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 ・入賞作品は、原版を提出していただきます。
 ・第三者の承諾(肖像権等)が必要となる場合には応募者の責任においてご応募ください。
 ・応募用紙に記載いただく個人情報は入賞通知に使用させていただきます。
 ・入賞作品展示の際、氏名を明示させていただきます。
●発表
 2019年2月末日
●展示
 2019年3月に中軽井沢駅くつかけテラス1Fにて展示予定
●応募先・問い合わせ先
 一般社団法人軽井沢観光協会
  〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢470-3
  TEL 0267-41-3850  FAX 0267-41-3851 URL https://karuizawa-kankokyokai.jp/
●主催
 一般社団法人軽井沢観光協会
●後援
 軽井沢町、軽井沢町商工会、軽井沢旅館組合、長野県カメラ商組合、みのる写真、
 アールビースタジオ(有)、(株)ライトハウス
 


区切り線





Astalift   さわやか信州旅.net    phototown.jp



 

このページのトップへ

草原

 Home  ネットプリント  コミュニティー     業務用情報  企業情報  採用情報  お問い合わせ  フォトギャラリー  プライバシーポリシー

               フォトコンテスト情報 ラボ業務                       A.信州の自然

               撮影情報        撮影業務                        B.自由

               フォトギャラリー   商品販売                        C.U50

               写真展情報       ブライダルフォトアルバム                 D.カレンダー

                                                      入賞者名簿