Fujifilm

長野フジカラーhomeネットプリントコミュニティー業務用情報企業情報採用情報お問い合わせ

写真アルバム製作なら【長野フジカラー】

フォトコンテスト情報

ホーム » コミュニティー » フォトコンテスト情報

 コンテスト名をクリックするとコンテスト案内チラシのPDFファイル、 もしくは該当ホームページが表示されます。

フォトコンテスト情報

 ※○:当社でも応募写真お預かりします。
コンテスト名 内容  
第22回  信州写真展 長野フジカラー 【第22回】信州写真展
●テーマ
 A信州の自然:長野県内で撮影された自然や動植物をとらえた作品。
 B自由:被写体、撮影内容、撮影地の制限は無。
 C新人:被写体、撮影内容、撮影地の制限は無。
      ただし過去の信州写真展に入賞経験が無い方。入賞数を増やしました!
 Dカレンダー:A信州の自然、B自由、C新人の全部門の長野県内で撮影された作品が審査対
         象です。特に応募の手続きはありません。区分は月単位となります。応募票
         の該当月を丸印で囲み、撮影場所を明示してください。但し記入の該当月を
         前後1ヶ月の範囲で審査する場合があります。入賞作品から2018年カレンダ
         ーを作成し販売します。入賞者にはカレンダーを進呈します。尚、画像はカ
         レンダー様式でトリミングします。
●作品受付期間
 平成29年6月15日(木)~平成29年7月15日(土)まで
●応募資格
 長野県在住のアマチュアカメラマン
●応募点数
 制限ありません。
●応募サイズ
 カラープリント(銀塩写真出力)クリスタル4切
 写真は台紙等に貼り付けないでください。
●応募方法
 作品の裏側に、1点ごと所定の応募用紙を添付してください。(コピー可)
 作品応募は長野フジカラー取扱い店へ作品と出品料、お一人2,000円(税込み)(応募枚数は
 何枚でも可)を添えて応募してください。
●応募規定
 ・撮影期間2016年7月~2017年7月までに撮影したもの。
 ・応募作品はポジフィルム、ネガフィルム、デジタルカメラからのクリスタルプリント(銀塩
  出力)4切サイズに限る。画像加工したもの、ホームプリンターで出力したものは不可とする  。長野フジカラー純正プリントを推奨します。
 ・応募点数に制限はありませんが、発表予定のないもの、未発表作品に限ります。
 ・【カレンダー部門】の応募は、全作品が対象となる為、特に応募は必要ありません。
 ・類似作品又は他の公募に出品した作品のご応募はご遠慮ください。
 ・人物を撮影されての作品で、肖像権等の責任は、撮影者本人の責任で対処してください。
 ・選外作品は応募店を通じて返却致します。
 ・入賞後の辞退はご遠慮ください。
 ・入賞は1テーマ1人1賞とします。
 ・入賞者の方は原板(デジカメデータの場合はデータ)を提出(グランプリから入選まで)。
  フィルム原板は1年経過後返却します。※デジタルデータは返却致しません。(デジタル
  データはコピーを提出してください。不慮の事故によるデータ消失の責任は負いません。)
 ・入賞作品のプリント展示、画像の展示、出版物、パンフレット、カレンダー、ポストカード
  などへの著作権及び使用権は主催者に帰属します。
●賞
 ・グランプリ:A・B部門より1点 表彰状 賞金10万円
 ・A信州の自然:金賞 1点 表彰状 賞金3万円
         銀賞 2点 表彰状 賞金2万円
         銅賞 3点 表彰状 賞金1万円
         優秀賞 A・B部門合計 20点 表彰状 賞品
         入選 A・B部門合計30点 表彰状 賞品
 ・B自由   :金賞 1点 表彰状 賞金3万円
         銀賞 2点 表彰状 賞金2万円
         銅賞 3点 表彰状 賞金1万円
         優秀賞 A・B部門合計 20点 表彰状 賞品
         入選 A・B部門合計 30点 表彰状 賞品
 ・C新人   :最優秀新人賞 1点 表彰状 賞金1万円
         優秀賞 10点 表彰状 賞品
         入選 10点 表彰状 賞品
 ・Dカレンダー:長野県観光機構理事長賞 1点 表彰状 賞金2万円 カレンダー5部
         入選 11点 表彰状 賞金1万円 カレンダー5部
●審査
 入賞は1テーマ1人1賞とさせていただきます。
 審査は7月22日(土)10:00~ 碌残公園研成ホールにて公開審査を行います。
 入賞発表は8月中旬 長野フジカラー取扱い店店頭および長野フジカラーホームページ上で発
 表。入賞者には直接通知致します。
●審査員
 安珠(あんじゅ)氏
 写真家・東京生まれ
 パリを拠点に国際的なトップモデルとして、世界各国のヴォーグ撮影やパリコレなどで活躍。
 その後、写真家に転身し、文章を入れた独自の世界を表現。
 少年少女シリーズや作家とのコラボ作品も多数。写真展も多数開催。
 広告や雑誌連載の他に文筆や講演、TV出演など写真だけでなく様々な分野の審査員としても活
 躍。近著の東北を中心に「こどもたちの夢」をテーマにした写真集「Dream Linking☆つなぐ
 夢、千年忘れない」(朝日新聞出版刊)では、日本全国とパリでも写真展を開催し好評を得る。
 現在、中国の世界自然遺産「超家界」、「京都」などをライフワークで撮影している。
 HP http://www.anjujp.com/
●表彰式
 表彰式は9月16日(土)松本市美術館を予定しております。
●作品展
 松本会場:松本市美術館 平成29年9月12日(火)~17日(日) 10:00~17:00
             但し12日(火)16日(土)は13:00から
               17日(日)は15:00まで
 長野会場:ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
             平成29年10月3日(火)~8日(日) 9:00~18:00
             但し3(火)は13:00から 8日(日)は16:00まで
 入賞作品はすべて展示します。展示の辞退はご遠慮ください。金賞/銀賞/銅賞/優秀賞/
 最優秀新人賞/長野県観光機構理事長賞/カレンダー部門は全紙、グランプリは全倍サイズ
 A・B・C入選は応募作品をそのまま展示。
●ご注意
 出品料はいかなる場合でもご返金できませんのでご了承ください。
 ※「春の大伸ばしキャンペーン」及びリバーサルプリントは「RP NEOクリスタル3枚セット」  をデジカメプリントは「プレミアム3枚セット」のセールを実施しますのでご活用ください。●主催:株式会社 長野フジカラー
●後援:富士フイルムイメージングシステムズ(株)/(一社)長野県観光機構/
    信濃毎日新聞社/長野県写真連盟/長野県カメラ商組合/
    キヤノンマーケティングジャパン(株)/(株)ニコンイメージングジャパン/
    (株)浅沼商会  
 〇
CANON PHOTO CONTEST 2017 第51回キヤノンフォトコンテスト
●応募受付期間
 2017年5月1日(月)~8月31日(木)当日消印有効
●部門
 ■自由部門 審査員:立木義浩
 ■風景部門 審査員:石橋睦美
 ■スポーツ部門 審査員:水谷章人
 ■乗り物部門 審査員:ルーク・オザワ
 ■生きもの部門 審査員:前川貴行
 ■ポートレート部門 審査員:横木安良夫
 ■アンダー30部門 審査員:竹沢うるま
 ■風景部門 審査員:石橋睦美
●賞および賞品
 ■グランプリ 1名 賞金100万円 賞牌 賞状
  ・全ジャンルの応募作品のなかから、もっとも優れた作品に贈られます。
 ■自由部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
       シルバー 2名 賞金10万円 賞状
       ブロンズ 3名 賞金3万円 賞状
       佳作 5名 賞金1万円 賞状
 ■風景部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
       シルバー 2名 賞金10万円 賞状
       ブロンズ 3名 賞金3万円 賞状
       佳作 5名 賞金1万円 賞状
 ■スポーツ部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
         シルバー 1名 賞金10万円 賞状
         ブロンズ 2名 賞金3万円 賞状
         佳作 3名 賞金1万円 賞状
 ■乗り物部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
        シルバー 1名 賞金10万円 賞状
        ブロンズ 2名 賞金3万円 賞状
        佳作 3名 賞金1万円 賞状
 ■生きもの部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
         シルバー 1名 賞金10万円 賞状
         ブロンズ 2名 賞金3万円 賞状
         佳作 3名 賞金1万円 賞状
 ■ポートレート部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
           シルバー 1名 賞金10万円 賞状
           ブロンズ 2名 賞金3万円 賞状
           佳作 3名 賞金1万円 賞状
 ■アンダー30部門 ゴールド 1名 賞金30万円 賞牌 賞状
           シルバー 1名 賞金10万円 賞状
           ブロンズ 2名 賞金3万円 賞状
           佳作 3名 賞金1万円 賞状
          ※1986年5月1日以降生まれの方
●作品について
 ・プリント作品のみ、1部門10作品まで。
  ※同じ作品を他部門に重複して応募することはできません。
 ・作品サイズ:キャビネ・2Lサイズ(127mm×178mm)からワイド四つ切サイズ(254
  mm×366mm)までの大きさ(B5、六つ切、A4、四つ切含む)。
 ・組写真は5枚以内を1組とし、応募作品数は1作品と数えます。
  ※必ずテープでとめて組んだ状態でご応募ください。
 ・応募作品の撮影時期は問いません。
  ※スライド、メディア(CD等)でのご応募は受け付けておりません。
 ・「アンダー30部門」への応募は1986年5月1日以降生まれの方が対象となります。また
  「アンダー30部門」にご応募いただいた方も他の部門にご応募いただけます。
 ・応募作品の返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
●送り先
 〒105-0021 東京都港区東新橋1-2-5 
 株式会社 電通クリエーティブX(クロス)
 「第51回キヤノンフォトコンテスト」係
 TEL 03-5537-8132 平日10時~12時、13時~18時(土・日・祝日、年末年始は休業
 ※事務局開設機関は2018年1月31日までとなります。
●応募に関する注意事項
 ■ご応募の蔡に確認して頂く事項
  ・本コンテストの応募者は、本コンテストにご応募の時点で、この注意事項に記載されてい
   る諸条件において同意したものとみなされます。なお、この注意事項に記載されていない
   本コンテストに関する事項については、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下
   主催者といいます)が最終的な決定権を有するものとします。ご応募に伴い発生した一切
   の費用は、応募者に負担していただくものとします。
  ・ご応募頂く作品は、未発表でかつ応募者が一切の著作権を有しているオリジナル作品に限
   ります。同一または類似の作品が、
   ①規模の大小を問わず、他のコンテストなどに応募中や応募予定である場合または過去に
    入賞した場合、
   ②第三者により特定の目的で利用された(雑誌、写真集への掲載などをいいます)場合
   ③SNS等で過去に発表された場合は、
   その作品は応募の対象とすることは出来ません。ただし、応募者本人の製作による市販目
   的のない写真集や応募者本人のホームページに掲載された作品、および審査のない写真展
   に出品された作品は、応募することができます。
  ・20歳未満の方がご応募いただく場合は、保護者の同意が必要です。
  ・応募作品の取り扱いには十分注意いたしますが、万一、応募作品に関して損傷、亡失等が
   生じた場合であっても、主催者は一切その責任を負いません。本コンテストへの応募に関
   して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、故意または重過失のある場合を除き
   、主催者は一切その責任を負いません。
  ・主催者が、応募作品または入賞作品がこの注意事項に違反しているものと判断した場合、
   または法律・条例等に違反しているものと判断した場合は、その応募または入賞は無効ま
   たは取り消しとなります。入賞が取り消された場合、主催者は、入賞者に対し、賞金、賞
   牌、賞状の返還をもとめることができるものとします。
  ・主催者は、主催者が管理、使用、主催または発行するウェブサイト、写真展・展示会(そ
   の施設等を含みます)、印刷物、宣伝広告等において、入賞者の氏名および入賞作品名を
   公表できるものとします。
  ・本書の「キヤノンフォトコンテスト 個人情報の取り扱いについて」に記載されている事
   項もご参照ください。
  ・本コンテストの審査結果に関するお問い合わせおよび要望には応じかねます。
  ・主催者およびその関連会社に勤務する方は応募できません。
  ・応募作品および入賞作品(その画像データを含みます)につきましては、主催者およびそ
   の親会社であるキヤノン株式会社にて商品開発の目的に利用させていただく場合がありま
   す。
 ■応募者の責任
  応募作品に、①他人が権利を有する著作物が写っている場合、または②他人の肖像が写って
  いる場合は、その著作物の権利者またはその肖像ご本人(20歳未満の場合は保護者)から事
  前に承諾を得たうえでご応募ください。応募作品、応募作品に写っている著作物・肖像権に
  ついて、第三者から使用差止、損害賠償等の請求、苦情、申し立てを受けた場合、主催者は
  一切の責任を負わないものとし、応募者がその責任と一切の費用負担によりその請求、苦情
  、申し立て等を処理解決していただくものとします。
 ■主催者の有する権利
  主催者は、入賞作品(その画像データ、フィルム、またはカートリッジを含みます)につい
  て、全世界にわたる取消不能、永久かつ無償の以下に定める独占的権利を有するものとしま
  す。
  (a)主催者が管理、使用、主催または発行するウェブサイト、写真展・イベント・展示会
    (その他施設等を含みます)、印刷物、宣伝広告物等において、入賞作品を複製、表示
     、掲載、公表、頒布、上映等する権利なお、本(a)項に従って主催者が入賞作品を
     複製、表示、掲載、公表、展示、頒布、上映等する目的および方法は、以下の①号か
     ら④号までを含むものとします。
     ①本コンテストの審査結果の公表
     ②主催者が主催するフォトコンテストの告知・宣伝
     ③主催者が発行する年鑑への掲載
     ④主催者(その関係会社を含みます)が発行する広報誌等への掲載
  (b)上記(a)に定める権利の全部または一部を第三者に再許諾する権利
     主催者は、前項により主催者に許諾された独占的権利に加え、主催者が管理または使
     用すするウェブサイトにおいて、入賞作品を改変(入賞作品一部の切除および色合い
     の変更等を含み、また以下同じとします)して表示、掲載等することがあり、また印
     刷物、宣伝広告物等(写真展・展示会の告知用ポスター、チケットおよびパンフレッ
     トを含みます)において入賞作品を改変することがあります。この場合、入賞者は、
     主催者および主催者から許可を受けた第三者に対し、著作者人格権に基づく権利の主
     張を一切行わないものとします。
 ■入賞後のご注意いただきたい事項
  (a)入賞作品については、入賞者にその画像データ、フィルムまたはカートリッジを提出
    していただきます。入賞内定通知に明記された指定期間内に画像データ、フィルムまた
    はカートリッジをご提出いただけなかった場合は、入賞が取り消される場合があります
    。デジタルカメラで撮影された入賞作品については、CD-Rにより画像データを提出し
    ていただき、またフィルムカメラ(35mmまたはAPS)で撮影された入賞作品について
    は、ポジ・ネガフィルムまたはカートリッジを提出していただきます。なお、提出いた
    だいたCD-Rは返却いたしません。ポジ・ネガフィルムは、原則として入賞作品を発表
    後3か月以内に返却いたします。
  (b)賞金にかかる税金は入賞者に負担していただくものとします。なお、税金が源泉徴収
    の対象となる場合は、源泉徴収の手続きは主催者が行います。
  (c)入賞者には、主催者およびその親会社のキヤノン株式会社の商品開発の目的でヒアリ
    ング等の協力をお願いすることがあります。
●入賞発表
 入賞者には、10月中旬までに直接、内定のご通知をいたします。すべての入賞作品は、キヤノ
 ンフォトコンテストホームページ、キヤノンフォトサークル会報誌「キヤノンフォトサークル
 」2017年12月号別冊にて発表掲載し、全国のキヤノンギャラリーで入賞作品展を行います。
 また、入賞者の表彰式を開催予定です。開催日時・場所のつきましては、入賞者に別途通知い
 たします。ご提出いただいた入賞作品のオリジナルフィルムおよびオリジナルデータの取り扱
 いにつきましては、キヤノンフォトコンテスト細則の「4.応募に関する注意事項」の項目を
 ご確認ください。
 ※入選、落選の電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
 ※入賞作品の返却はいたしません。
 ※アンダー30部門に入賞された方には、生年月日の確認のできる身分証(運転免許証、健康保
  険証、パスポート等)を提出していただく場合があります。
 ※上位入賞者は顔写真を掲載させていただきます。
 ※賞品の発送や賞金の振り込み時期などのお問いあわせはお答えいたしかねます。
 以上の点につきましてあらかじめご了承ください。
●キヤノンフォトコンテスト 個人情報の取り扱いについて
 主催者は、本コンテストの応募に際してお客様に任意でご提供いただいた個人情報を、本コン
 テストの運営に必要な範囲内で利用いたします。個人情報をご提供いただけない場合は、本コ
 ンテストほの応募の受付ができませんのでご了承ください。お客様の同意なく上記の利用目的
 を越えて利用することはありません。また、当社と機密契約を締結した企業に業務を委託する
 場合を除き、第三者にお客様の合理的かつ適切な安全対策を講じ保管・管理を行います。お客
 様が個人情報の内容の照合・訂正・削除等を希望される場合は、下記宛にお問い合わせくださ
 い。
 個人情報管理責任者:キヤノンマーケティングジャパン株式会社 
           キヤノンフォトサークル事務局長
 お問い合わせ窓口:キヤノンフォトサークルお問い合わせセンター
          TEL.050-555-90093 
          受付時間:9時~18時(平日・土・日・祝日を含む)
          ※上記番号を利用いただけない方は043-211-9664をご利用下さい。 
 
第67回写真県展 ●応募資格
 長野県在住もしくは長野県写真連盟所属の県外在住アマチュアカメラマン
●応募作品の部門・テーマ
 自由作品の部 作品の題材は自由
 組写真の部  作品の題材は自由
 学生の部   作品の題材は自由
 ネイチャー作品の部 主として自然の風景・動植物・昆虫など、人物や人工物の入らない作品
           ※一部点景としての人物、人工物の入った作品は可
           ※合成写真などは自由作品の部へご応募ください
●作品用紙サイズ
 ◆自由作品の部/ネイチャー作品の部/学生の部
  四ツ切プリント(254mm×305mm)
  A4プリント(210mm×297mm)
  ※ワイド四ツ切不可
 ◆組み写真の部
  A2サイズのスチレンボード
  ・大きさ420mm×594mm
  ・厚さ7mm
   ※メーカーによりA2 規格サイズが異なりますので必ず、上記の大きさと厚さを確認の上、    ご応募ください。指定のサイズであれば、ボードの色・質は自由です。スチレンボード
    お求めは、長野フジカラーほか、画材店、量販店、事務用品店などへおたずね下さい。
●応募点数
 制限なし
●出品料
 <一般> 1点・・・・・1,500円
 <学生(小学校~高校生)>・・・・・無料
 <長野県写真連盟会員> 1点・・・・・800円
 ※出品料はいかなる場合も返金しません。
●賞
 自由作品の部 推薦1点 特選5点 準特選10点 入選150点
 ネイチャー作品の部 推薦1点 特選3点 準特選5点 入選80点
 組み写真の部 推薦1点 特選3点 入選25点
 学生の部 推薦1点 特選3点 入選15点
●応募方法
 ◆郵便や宅配で送る場合
 ・送り先 〒380-8546長野市南県町657
      信濃毎日新聞社事業部内「第67回写真県展」係
  締切
 2017年8月18日(金)必着
  ※出品料は、要項の「払込取扱票」で8月18日(金)までにお振り込みください
 ◆作品を持ち込む場合
  8月18日(金)午後1時~午後5時
  8月19日(土)午前10時~午後3時
  8月20日(日)午前10時~午後3時
  ※8月20日は信毎の駐車場は利用できませんのでご注意ください。
  搬入先 信濃毎日新聞社長野本社2階講堂
  ※指定搬入日に搬入する場合、出品料は事前にお振り込みせずに会場でお支払い下さい。
●発表
 8月下旬に信濃毎日新聞朝刊で結果を発表後、主催者から入賞・入選者へ詳細をお知らせしま
 す。入賞・入選者の氏名、居住市町村名などは、新聞、信濃毎日新聞ホームページ、展覧会、
 カメラ雑誌などで公表します。入賞作品は、審査員の講評付で、後日、信毎紙面で紹介します。
●入賞・入選作品について
 ①入賞入選数は1部門につき、ひとり1賞です。
 ②単写真(自由作品の部・ネイチャー作品の部・学生の部)の作品は1点につき3,000円、組
  み写真の部の作品は1点につき1,500円のパネル加工費をいただき、主催者が展覧会用にア
  ルミフレームをつけます。単写真は、作品の大きさにマットを切ります。組写真には、幅お
  よそ1cmのフレームをつけます。
 ③作品は、撮影者の了承なく主催者が新聞、主催者ホームページなど無償で使用させて頂きま
  す作品をはがきや会報、Webなどで公表することは、表彰式終了後までお控え下さい。
 ④入賞・入選作品発表後の辞退はできません。
 ⑤入賞・入選決定後に違反が判明した場合は、入賞・入選を取り消し失格とし、賞状、記念品
  はお返しいただきます。
 ⑥一般に公開される入賞・入選者名の表記は、信濃毎日新聞社が使用する新聞用字用語集に従
  います。
 ⑦展示作品の取扱には十分注意しますが、傷など万一の事故に対する責任は負いかねますので
  ご了承ください。
 ⑧入賞・入選作品は2018年2月4日(日)午後4時~4時30分に松本市美術館会場で返却します。
●選外作品の返却
 結果発表後、希望者へ選外作品を返却します。返却希望のない作品は、審査終了後に処分させ
 ていただきます。(長野県写真連盟クラブ会員の作品は、クラブごとまとめて返却します。)
 ①信毎長野本社で受け取る(9月6日(水)以降)
  予め信毎事業部(TEL026-236-3399)へ連絡の上、作品を受け取りにお越し下さい。
 ②展覧会場で受け取る
  ◆長野会場(駅ビルMIDORI5階)
   10月7日(土)~9日(月)午前10時~午後5時
  ◆松本会場(松本市美術館)
   2018年2月4日(日)午後4時~午後4時30郡
 ③表彰式会場で受け取る
  ◆信毎長野本社2階講堂
   10月7日(土)正午~午後3時
 ④着払いで返却
  着払いの宅配便で応募者本人へ返却します。複数人まとめて応募されても、返却は各人宛に
  なります。
●細則
 ①応募作品は全て応募者本人が撮影したものに限ります。応募者以外の方が撮影して作品は応
  募できません。
 ②応募作品は、全て未発表または発表予定のないのものに限ります。
 ③複数部門に同一画像を加工した作品や類似作品を応募することはできません。
 ④写真を組んで応募する場合は、「組写真の部」へ応募してください。
 ⑤立ち入りの禁止されている場所では撮影しないでください。
 ⑥「学生の部」に応募する方は、他部門への応募はできません。
 ⑦作品に写真以外の要素を入れないで下さい。(例)余白に俳句や説明文など
 ⑧著作権や肖像権などを侵害しないよう十分に配慮してください。何らかの権利を侵害するも
  のとして問題が生じた場合は、応募者自身の責任と費用で解決していただきます。主催者は
  一切その責任を負いません。必ず著作物の権利者または被写体ご本人(未成年者の場合は保
  護者)に撮影および公表についての承諾を事前に得たうえでご応募ください。
 ⑨応募作品の著作権は作者に帰属しますが、入賞・入選作品の使用権は原則として主催者に帰
  属します。入賞・入選作品は長野県写真連盟発行の機関紙のほか、当展覧会の展示および本
  展の広報活動等の目的範囲内で、新聞、雑誌、ポスター、チラシ、HP等で使用します。ま
  た、使用にあたっては撮影者の氏名表示をする場合があります。他に使用する場合は必ず事
  務局にご連絡ください。
 ⑩応募に際しては、応募時点で要領の内容をすべて了承したものとみなします。
●未発表作品とは
 ①不特定多数の人々に公表していない作品。
 ②個展・クラブ展およびクラブ展に準じた展覧会など、ギャラリー等で展示した作品は、未発
  表作品とみなします。ただし、Web、図録、DMハガキなどに掲載した作品は既発表作品と
  みなします。
 ③本コンテストまたは他のコンテストなどで入賞・入選した作品、写真集やカメラ雑誌など不
  特定多数に向けての印刷物およびWebサイトに掲載した作品は既発表作品とみなします。
 ④他の写真コンテストなどに応募中または応募予定の作品は応募できません。
●類似作品とは
 ①写真の内容、構図、構成、色使いなどが、既発表作品と酷似していると主催者が判断して場
  合。(組写真の場合、1枚でも該当があれば類似作品とみなします)
 ②同一作品が同じ対象を同じような条件で連続して撮影した作品。
 ③同一原版から製作したものやトリミングを変えたり、焼き方を変えて製作したもの。
 ④同一原版でなくても、類似した原版から製作したもの。(例:連続して撮影した前後のコマ
  や、撮影日時が違っても結果的には作画の意図が同じものなども類似作品とみなす場合があ
  ります)
●注意事項
 ・応募票の太枠内にマジックがボールペンで楷書で明確にご記入ください。
 ・応募区分番号は、県写連会員は連絡登録番号を、会員以外の方は「99」を記入してください。
 ・応募票は、作品裏面に両面テープで四隅を止めてください。糊付けは、プリントが波を打っ
  てしまう恐れがありますのでご遠慮ください。
 ・インクジェットプリントの作品はインクを十分に乾燥させてから応募してください。
 ・組み写真の作品は、写真から接着剤がはみだせないよう注意してください。
●その他
 ・要項は信濃毎日新聞ホームページでご覧いただけます。応募票も出力できます。出品料は郵
  便局備付けの青色の用紙で払い込んでください。
  https:nano.shinmai.co.jp/recommend/event/
 ・作品の取り扱いには十分注意しますが、万一の事故、汚れ、紛失に対する責任はおいかねま
  すのでご了承ください。
 ・応募票の個人情報は、主催者が適切に管理します。
●お問合せ
 信濃毎日新聞社事業部
 TEL026-236-3399(平日:午前10時~午後5時)
●主催
 信濃毎日新聞社/長野県写真連盟
●共催
 長野県/長野県教育委員会/(一財)長野県文化振興事業団/長野県芸術文化協会
●協賛
 (株)ニコンイメージングジャパン/キヤノンマーケティングジャパン(株)/
  セイコーエプソン(株)/富士フイルムイメージングシステムズ(株)/オリンパス(株)
●協力
 (株)長野フジカラー/長野県カメラ商組合
 
佐久市観光 フォトコンテスト 2017 ●テーマ
 佐久市の観光地、祭り、イベント、自然の美しさ等をテーマとした作品で次の3部門に該当す
 る作品
 ①「自然・花」部門・・・自然風景・草花など
 ②「文化・歴史」部門・・・各所旧跡・文化施設など
 ③「祭り・行事」部門・・・祭り・イベント・伝統行事など
●作品
 未発表の作品とします(応募時から過去1年間以内に撮影されたもの)
●サイズ
 カラープリント四ツ切(S-4、W-4含む)
●応募先
 佐久市観光協会事務局(佐久市役所観光交流推進課内)
 長野県カメラ商組合・長野県営業写真家組合の各加盟店
●審査
 主催者及び主催者が委託した審査員
●発表
 平成30年2月上旬入選者個人へ直接通知、及び応募先カメラ店店頭にて発表
●賞
 佐久市観光協会長賞 1点 賞状・賞金50,000円
 優秀賞 3点 賞状・賞金20,000円
 準収集賞 10点 賞状・賞金3,000円
 パラダ賞 1点 賞状・副賞
 週刊さくだいら賞 1点 賞状・副賞
 SAKU BLOOM賞 1点 賞状・副賞
 La Festa Mille Miglia賞 1点 賞状・副賞
 入選 15点 賞状・副賞 (長野県カメラ商組合賞・長野県営業写真家組合賞)
●展示
 イオンモール佐久平セントラルコート、佐久市役所市民ホール、JR佐久平駅プラザ佐久、平尾
 温泉みはらしの湯にて展示予定
●締切日
 平成30年1月12日(金)当日消印有効
●連絡先・応募先
 〒385-8501 長野県佐久市中込3056
 佐久市役所観光交流推進課内 佐久市観光協会事務局
 TEL0267-62-3285(直通)
●応募規定
 ①応募点数の制限はありません。ただし、未発表写真に限ります。
  「佐久バルーンフェスティバル2017」をテーマとする作品は、全て「佐久バルーンフェス
   ティバル2017」へ応募してください。(香港テストでは審査対象外とさせていただきま
   す)また、「SAKU BLOOM賞」は冬季に開催予定のイルミネーションイベント「SAKU     BLOOM」を題材とした作品から、「La Festa Mille Miglia賞」は、10月中旬に開催予
   定のクラッシックカーレース「La Festa Mille Miglia」を題材とした作品からそれぞれ
   選出します
 ②応募作品の裏面には必ず応募票を貼付してください。(応募票は私製でも可)
 ③入賞作品でデジカメによる応募の方は、サイズ変更及び圧縮等をしていないデータ(JPEG
  形式、可能ならばTIF形式も併せて)をCD-R(CD-RW)に入れ提出してください。フィル
  ムによる応募の方は、必ず原版(複製不可)をマウントに納めて提出してください。
 ④選外作品は返却致します。ただし、郵送返却ご希望の方は住所・氏名を記入した封筒及び、
  返信用切手を同封してください。なお、返信用切手の代金の不足分は応募者のご負担とさせ
  ていただきます。
 ⑤入賞作品の発表等に関する著作権は佐久市観光協会に帰属するものとします。なお、入賞作
  品は観光宣伝用パンフレット・チラシ・ポスター等に使用することがあります。
 ⑥デジカメによる応募は、著しい加工及び合成等していないもので、カメラ店で規定サイズに
  プリントしたものに限ります。(インクジェットによるプリント不可)
 ⑦被写体が人物の場合、肖像権侵害等の責任は負いかねます。応募に際しては、必ず本人(被
  写体)の承諾を得てください。
 ⑧立入禁止区域内において撮影されたと思われる作品は、コンテストの対象外とさせていただ
  きます。
 ⑨審査基準は、「作品の芸術性」はもとより「観光素材として価値のある作品」に重点を置い
  たものとします。
 ⑩発送及び審査等による応募作品の損傷について、主催者は一切補填をいたしません。
 ⑪応募票の個人情報は主催者が適切に管理し、本コンテストの目的以外に使用しません。ただ
  し、新聞、ホームページ等による入賞作品の紹介等で、氏名、居住市区町村名を掲載する場
  合があります。
 ⑫小型無人飛行機(ドローン等)を使用し、撮影された作品もコンテストの対象とします。た
  だし、飛行の禁止空域内において撮影された場合は、作品提出時に国土交通省の許可、承認
  証の写しを、提出して頂きます。なお、法令等を遵守せずに撮影されたと主晴れる作品は、
  コンテストの対象外とさせていただきます。
●主催
 佐久市観光協会
●後援
 (一社)長野県観光機構/信濃毎日新聞社/長野県写真連盟
●協賛
 長野県カメラ商組合佐久支部/長野県営業写真家組合佐久支部/佐久平尾山開発(株)/
 週刊さくだいら/SAKU BLOOM実行委員会/(株)フォルツァ
●協力
 (株)長野フジカラー
佐久の見どころ
◆観光スポット◆
 自然など 千曲川、内山峡、田口峠、五郎兵衛新田、大河原峠ほか
 施   設 旧中込学校、龍岡城五稜郭、五郎兵衛記念館、天来記念館ほか
 神社仏閣など 鼻顔稲荷神社、貞祥寺、新海三社神社、八幡神社、福王ほか
 公園その他 臼田宇宙空間観測所、平尾山公園、駒場公園、中嶋公園、中山道宿場ほか
◆祭・行事◆
 4月 2日踊り念仏(跡部西方寺) 29日根神社の式三番叟(春日宮の入)
 5月 4日佐久鯉マラソン(駒場公園) 3日~5日佐久鯉まつり(千曲川スポーツ交流広場
    ほか) 21日小満祭(臼田) 27日花と緑と動物ふれあいフェスタ(平尾山公園)
 6月 24日鮎釣り解禁(千曲川)
 7月 上旬七夕まつり(中込) 中旬土日祇園祭(岩村田) 下旬土日祇園祭(野沢)
 8月 5日臼田よいやさ(臼田) 14日浅科どんどん祭り、納涼花火大会(浅科グラウンド)
    15日榊祭り(望月)、千曲川花火大会(野沢橋~佐久大橋間)
 9月 9日~下旬佐久高原コスモスまつり(内山) 10日ヒルクライム佐久
    24日湯原神社式三番(切原) 下旬お舟まつり(安原英多神社)
 10月 8日中山道塩名田宿宿場祭り(塩名田) 中旬La Festa Mille Miglia(市内)
     29日平尾山もにじ祭り(平尾山公園)
 11月 3日望月駒の里草競馬大会(望月総合グラウンド) 12日十日夜(上塚原)
     上旬~1月中旬 SAKU BLOOM(佐久ミレニアムパーク)
 12月 31日二年参り(各所) ~3月下旬佐久スキーガーデン「パラダ」
 1月 3日鳥追い祭り(上原)、道祖神祭(春日本郷) 6日御田植祭(田口新海三社神社)
 2月 3日節分豆まき(岩村田円満寺・野沢成田山など) 11日初午祭(岩村田鼻顔稲荷神社)
◆花・紅葉の時期
 *桜 4月中旬~下旬(家畜改良センター長野支部・関所破りの桜・龍岡城五稜郭・
            福王寺など)
 *桃 4月下旬~5月上旬(平尾山桃源郷)
 *ふじ 5月中旬~下旬(岩村田円満寺・旧中込学校)
 *つつじ 5月中旬~6月中旬(春日温泉・内山牧場)
 *コスモス 9月上旬~下旬(内山R254コスモス街道・内山牧場)
 *紅葉 10月中旬~11月上旬(大河原峠・貞祥寺・田口峠・内山峡など)
 〇
2017年千曲市観光 写真コンテスト ●募集作品(テーマ)
 千曲市を代表する風景、行事、風習、まつりなどを題材とした観光宣伝に利用できる作品。
●募集部門
 ①自由部門(題材は自由、四季折々の千曲市の魅力を広くPRできるもの)
 ②あんず部門
 ③姨捨・稲荷山部門
●募集規定
 ①サイズはカラープリント四ツ切(ワイド四ツ切不可・A4・インクジェット可)で未発表のも
  の、応募点数に制限はありません。
 ②応募作品は未発表のもので、同一または類似作品が他のコンテストに応募及び発表される予
  定のないものに限ります。
 ③応募作品は現在の千曲市内で2年以内に撮影されたものに限ります。
 ④撮影機材は問いません。
 ⑤合成加工写真は認めません。
 ⑥入賞・入選作品の著作権は応募者本人に帰属しますが、主催者(信州千曲観光局)は千曲市
  の観光・宣伝、まが本コンテストの広報・宣伝の目的で、管理・運営する媒体、展示会、施
  設などにおいて、受賞者の許諾を要することなく無償で利用できるものとします。また、同
  目的で各種媒体への掲載、各種イベントにおける展示・公開、ウェブサイトでの閲覧、複製
  を第三者に再許諾することができるものとします。
 ⑦入賞・入選作品は、デジタルデータ(CD等)のコピーしたものを提出していただきます。
 ⑧人物等被写体に対する肖像権侵害等の責任は一切負いません。応募者の責任において対処願
  います。
 ⑨応募作品に関するトラブルが生じた場合、主催者は一切その責任を負いません。応募者の責
  任において対処願います。
 ⑩応募作品の取扱いについては十分注意しますが、汚れ・破損等万が一の事故に対する責任は
  負いかねますのであらかじめご了承ください。
 ⑪応募票に記入いただいた個人情報は適切な方法で管理し、本コンテストの審査及び事務局か
  らの通知業務等のコンテスト運営に必要な範囲で使用させていただきます。
●注意事項
 ①選外作品の返却は希望者のみとします。希望者は宛先を明記し、切手を貼った返信用封筒を
  同封していただくか、取りに来てください。
 ②応募票の個人情報は主催者で管理します。ただし入賞・入選者の氏名及び簡単な住所は、新
  聞、インターネット、作品展等で公開いたしますのでご了承ください。
 ③規定に違反した場合、発表後でも入賞・入選を取り消します。
●応募方法
 応募票に必要事項をわかりやすく記入のうえ、作品の裏面右下に貼付してください。
●応募締切
 平成30年1月31日(水)必着
●審査
 朝日新聞長野総局長/全日本写真連盟長野支部長/長野フジカラー/
 信州千曲観光局会長・専務理事
●賞
 ・自由部門 
  推薦(信州千曲観光局賞)1点 賞金3万円 賞状 賞品
  特選 2点 賞金2万円 賞状 賞品
  準特選 3点 賞金1万円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
 ・あんず部門
  推薦(全日本写真連盟賞)1点 賞金2万円 賞状 楯
  特選 2点 賞金1万円 賞状 賞品
  準特選 3点 賞金5千円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
 ・姨捨・稲荷山部門
  推薦(朝日新聞長野総局賞)1点 賞金2万円 賞状 楯
  特選 2点 賞金1万円 賞状・賞品
  準特選 3点 賞金5千円 賞状
  入選 10点 賞状 賞品
●発表展示
 千曲市報、朝日新聞、信州千曲観光局ホームページで発表予定。入賞者には郵送にてお知らせ
 いたします。千曲市総合観光会館において展示予定。
●主催
 (一社)信州千曲観光局
●後援
 (一社)長野県観光機構/朝日新聞長野総局/全日本写真連盟/全日本写真連盟長野市部/千曲市
●協賛
 (株)長野フジカラー
●応募先・問い合わせ先
 ◆県下長野フジカラーチェーン店
 ◆〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-12-10
  (一社)信州千曲観光局「2017年千曲市観光写真コンテスト」係
  TEL026-261-0300 FAX026-261-0350
  E-mail:dmo@chikuma-kanko.com
  UEL http://chikuma-kanko.com 
 〇


区切り線





Astalift   さわやか信州旅.net



 

このページのトップへ

草原

 Home  ネットプリント  コミュニティー     業務用情報  企業情報  採用情報  お問い合わせ  フォトギャラリー  プライバシーポリシー

               フォトコンテスト情報 ラボ業務                       A.信州の自然

               撮影情報        撮影業務                        B.自由

               フォトギャラリー   商品販売                        C.U50

               写真展情報       ブライダルフォトアルバム                 D.カレンダー

                                                      入賞者名簿